泉里香“極上二次元ボディ”で『ONE PIECE』のナミを完全再現! 「特殊メイクじゃないの!?」と話題

おたぽる / 2019年1月8日 15時0分

写真

 モデルとグラビアを両立する「モグラ女子」の代表格として知られる泉里香が、indeed japanのCMで『ONE PIECE』のナミのコスプレを披露。ナミのプロポーションを完全再現してみせた。

 今回、「バイト探しはindeed♪」のフレーズでおなじみのIndeedと『ONE PIECE』がコラボ。新CMでは“麦わら一味”を実写化。IndeedのCM常連の斎藤工はルフィに、ほか千鳥の大吾がウソップに、池内博之がゾロ、窪塚洋介がサンジに大変身(なお、チョッパーは本物のトナカイ)。

 どのキャラもクオリティーが高いのだが、その中でも目を引くのはナミに扮した泉。泉はB98(Jカップ)・W58・H88と言われるナミのプロポーションを見事再現。『ONE PIECE』の女性キャラのプロポーションは「現実にはありえない体型」などと前々から言われていたが、豊満すぎるバストとキュッと締まったクビレは二次元ボディそのもの。

 どこか加工しているのでは……と思わず疑いたくなるが、泉はナミのプロポーションに近づくために「頑張ってトレーニングしました」とInstagramで明かしている。それにしても、バストを落とさずここまでのクビレを手に入れたのはスゴすぎる。

“豊胸”を疑う声も上がっているが、ネットでは「特殊メイクじゃないの!?」「二次元体型すぎる」「乳がすごい」と評価する声が集まっている。泉がInstagramに投稿したナミ自撮りショットは、現在22万を超える「いいね」が付けられており、反響を呼んでいる。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング