トレーディングカードが映画化!って何!? “また“ブシロードが新たな展開でやりたい放題!!

おたぽる / 2013年12月16日 22時0分

写真

 本サイトで度々取り上げている通り、多方面に事業を展開している株式会社ブシロード。そんな同社の屋台骨として名高いTCG(トレーディングカードゲーム)『カードファイト!! ヴァンガード』(以下、『ヴァンガード』)並びに、同社が新たに社運を賭ける新TCGプロジェクト『フューチャーカード バディファイト』(以下、『バディファイト』)のスペシャルカンファレンスが、本日12月16日、六本木・nicofarreにて行われた。毎回驚きの発表が飛び出すブシロードのカンファレンスだが、今回も大発表が! 早速その内容をお伝えしよう。

 今回の目玉は、なんといっても劇場版『カードファイト!! ヴァンガード』の情報解禁。しかも劇場版は、実写版とアニメ版の2本立て! 実写版は、2012年5月に放送された特別ドラマ『STAND UP!ヴァンガード』に引き続き、タレント・歌手のDAIGOが主演を務め、同じくドラマにも出演していた声優・三森すずこや特撮ドラマ『ファイヤーレオン』で主演を務めた俳優・椎名鯛造らが脇を固める。作中ではDAIGO先生がヴァンガードで事件を華麗に解決するとのこと。初期からヴァンガードに関わっているDAIGOは、「ついに来ましたよ!」と劇場版発表に大喜び。「セリフを覚えるのにかなり時間がかかるので、一刻も早く台本をください」(DAIGO)と笑いを取る場面もあった。

 アニメ版は、テレビアニメシリーズでも活躍する先導アイチ(CV:代永翼)と櫂トシキ(CV:佐藤拓也)が、力を合わせて強大な敵に立ち向かうというストーリー。「テレビシリーズ1本分くらいのアイディアが詰まっている」(原作者・伊藤彰)そうで、見どころたっぷりの作品になりそうだ。制作はウルトラスーパーピクチャーズ、監督は『ベン・トー』や『てーきゅう』などを手がけた板垣伸が務めるということで、アニメファンからも注目が集まることは必至。実写版とアニメ版2本立ての『劇場版カードファイト!! ヴァンガード』は、2014年秋に公開予定。

 また、『ヴァンガード』のNintendo 3DS用ゲーム第2弾『ロックオンビクトリー』の製作も発表された。こちらは前作に引き続き、フリュー株式会社が開発を手がける。今作では前作収録のカードはもちろんのこと、新シリーズのカードも完全収録。さらに通信モードも全面的に進化しているとのことだった。

 そのほか、DAIGOの新CMのお披露目やアニメ第4期の製作発表、DAIGOやサイキックラバーらが参加する7周年記念ユニット「BUSHI☆7」の紹介などが行われ、『ヴァンガード』の今後が更に楽しみになるカンファレンスとなった。
 
 続いて行われた「フューチャーカード バディファイト スペシャルカンファレンス」では、同TCGの今後の展開が明らかにされた。先日発表された7周年記念プロジェクトのひとつである『バディファイト』は、ブシロードの本気が伝わってくる新TCGプロジェクト。「月刊コロコロコミック」(小学館)と強力タッグを組み、小学生向けに展開されている。
 
『バディファイト』のゲーム内容は「シンプル、かつ奥深い」(株式会社ブシロード社長・木谷高明)そうで、子どもはもちろん、大人も直感的にプレイして楽しめると、その魅力を語っていた。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
おたぽる

トピックスRSS

ランキング