『クレヨンしんちゃん』園長の不遇さが視聴者の話題「可哀想すぎる」の声

おたぽる / 2019年3月18日 19時55分

写真

 アニメ『クレヨンしんちゃん』(テレビ朝日系)が3月15日に放送された。この日放送されたのは、「春をさがすゾ」「防衛隊のお花見だゾ」の2本。しんのすけら「かすかべ防衛隊」がメインの2本立てとなった。

 特に盛り上がりを見せたのは、「防衛隊のお花見だゾ」の回。この日、桜が満開の大きな公園にやって来た一同だったが、場所が見つからず彷徨っていると、誰も寄り付かないスペースを発見。よく見ると、そこに座っていたのは園長。先生同士のお花見があり、先に来て場所取りをしていたとのこと。桜の下のベストスポットなので、軽そうな若者が「ここヤバくね?」と近づいてきたのだが、園長の気迫で去っていった……。

 一同はそのスペースでお花見をすることになり、ネネちゃんは「ママが作ったおにぎりと卵焼き」、まさおくんは「おせんべい」、風間くんは「パパのベルギーのお土産のチョコレート」、ボーちゃんは「ケーキセットの石」、しんのすけは「ホットケーキミックスとアクション仮面のインスタントラーメン」を持ってきてきており、ツッコミどころはたくさんあるものの、みんなでシェアしてお花見を楽しんでいた。

 乾物だらけということもあり、しんのすけが「口の中が渇くゾ」とぼやくと、園長がジュースを買いに行ってくれることに。しかし、我慢できなかったしんのすけが水道の水を飲みに行くと、そこで遭遇したのは、焼きそばを焼くのに失敗したある会社の男性社員とそれを嘆く女性社員。例によってしんのすけが女性社員をナンパしていると、男性社員が「お肉と野菜はあるけど麺は使いきっちゃって……」と吐露。それを聞いたしんのすけは自身のリュックの中にある「アクションラーメン」を思い出すというナイスプレーを見せた。

 一方、残った4人は「2人ともどこ行ったんだろう」とぼやいていると、ネネちゃんが唐突に「そうよね、……パパ」とリアルおままごとを開始(!)。これに男子3人は引きつりつつ逃げ出し、ネネちゃんがそれを追いかける展開に。そして辿り着いたのは、焼きそばのための麺を差し出し、お花見の会社員たちに絶賛されるしんのすけの元。しんのすけをはじめ、4人もその花見に混ざることとなり、その後も園長先生を探していた園の先生もなぜか混ざってお花見は大盛り上がりに。そのころ、園長先生はひとりきりで「みなさん……どこに行ったんでしょうね」とつぶやいていた。

 この日の放送に視聴者からは、「園長先生可哀想すぎる。あんなにやさしいのに(笑)」「知らない人とお花見盛り上がれて最高だけど、園長可哀想!」「園長残されるオチは結構定番になりつつあるな!」という声が集まっていた。

 オチに使われることも多い園長なだけに、より一層視聴者の同情が集まっていたようだ。

(福田マリ/ライター)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング