『ドラゴンクエスト』はプロモーションでも一流!? 「はてブ」で話題のアニメ&ゲーム情報をプレイバック!@11月

おたぽる / 2013年12月22日 11時0分

写真

――2013年11月中、「はてなブックマーク」の「アニメとゲーム」カテゴリより、注目を集めた記事をピックアップ!! はてブの"中の人"が解説します!

【2013年11月「アニメとゲーム」カテゴリ・ランキング】
http://b.hatena.ne.jp/ranking/monthly/201311/game

 ファミコンからスタートし、新しいハードが出るたびに新作、スピンオフ、移植が繰り返されてきたゲーム『ドラゴンクエスト』シリーズの原点が、とうとうスマホアプリとして登場。ダウンロード初日、ツイッターにはアレフガルドを冒険する勇者の実況があふれました。そして年末のイベントのひとつといえば有馬記念! 日本中央競馬会(JRA)は、大人気アニメ『進撃の巨人』とビッグレース2つのコラボを実施。有馬記念に向けて『進撃』ネタ盛りだくさんの特設サイトを公開しています。

■国民的RPGは広告宣伝にも使える?

記事タイトル:スマホ版「ドラゴンクエスト」が11月28日よりAppStore/GooglePlayで配信開始。総計100万DL分が先着順で無料配信 - 4Gamer.net
URL:http://b.hatena.ne.jp/entry/170983174
タグ:ゲーム、ドラクエ、アプリ
ブックマーク数:373 users

【概要】
 ファミコンソフトとして1986年に登場し、日本にRPGを広めたともいわれる名作『ドラゴンクエスト』のスマホ向けアプリが11月28日から無料配信されました。主人公の移動など操作性に難があるという声もありながら、みんなこぞってプレイ。クリアした人による攻略報告やプロモーション手法としての無料配信の分析など、ブログの題材にもなりました。当初100万人限定でしたが、好評で無料期間を延長。スクウェア・エニックスはさらに、12月12日から『ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君』のスマホアプリ(価格2800円)を配信しました。

【キーワード解説】
・ドラゴンクエスト
『ドラゴンクエスト』シリーズ1作目で、シリーズ名と区別するため「I」が付けられることも。アプリでもファミコン版と同じく懐かしいタッチのドット絵が使われる。音楽はオーケストラ版のアレンジ。

・100万人限定
情報アプリ『ドラゴンクエスト ポータルアプリ』から500円で購入できるところを先着100万ダウンロード限定で無料配信したが、わずか1日で突破。12月10日まで無料配信期間を延長した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング