渡邉理佐(欅坂46)、美バストの谷間披露にファン興奮 “一人情熱大陸”告白に爆笑も

おたぽる / 2019年4月6日 8時0分

写真

欅坂46渡邉理佐の1st写真集が4月10日(水)集英社ノンノ編集 3月17日、欅坂46の“ベリサ”こと渡邉理佐が4月10日にリリース予定の1st写真集のタイトルが、『無口』に決定したと発表され、あわせて3種類の表紙が公開された。その中の1枚はピンクのビキニを着用したバストアップ写真とあって、「美しい胸の谷間に目が釘付けです!」「興奮して夜も眠れません!」などとファンの鼻息を荒くさせた。

「渡邉が胸の谷間を披露しているのはAmazon限定版の表紙ですが、3月20日に発売された、専属モデルを務めるファッション誌『non-no』(集英社)に掲載された未公開アザーカットでも水着姿を披露。こちらは赤のビキニを着用しているものもあるため、『一体、何種類の水着を着たんだ!?』とファンは興奮。また、同号において初めてソロで表紙を飾り、写真集の初版は13万部の強気な設定であることも発表されたため、『遂にベリサの時代がくるのでは?』と、アイドルの枠を超えてのブレークを期待するファンもいるようです」(芸能関係者)

 総合プロデュースを務める秋元康からは、タイトルにちなみ、「話すことなんて何もない。君がそこにいるだけで充分だ」との帯コメントを贈られた渡邉だが、「non-no」のインタビューでは無口ではない素顔が明かされ、ファンの笑いを誘うこととなった。

「メンバーからは『子どもっぽい』と指摘され、握手会ではファンから『もっと静かだと思った!』と驚かれるという渡邉。家にいる時は一人で喋っていることも多いようで、『架空のインタビュアーさんが隣にいる設定で、“一人情熱大陸”みたいなことをして遊んでます(笑)』と告白したため、『それはちょっと危なくないか(笑)』とファンを爆笑させたようです。また、密着ドキュメンタリーの雄である同番組には、昨年12月に放送された回に乃木坂46の齋藤飛鳥が、坂道グループ・メンバーから初めて出演し話題を呼びましたが、それに続いてオファーを受け、イメージ・トレーニングの成果が発揮されることを期待する声も寄せられたようです」(同)

 写真集の撮影に臨む前には坂道グループの先輩たちの作品を研究し、「女の子にも楽しんでもらえる1冊」になることを意識したとのこと。同作品がヒットすることによって、ソロでの活動が飛躍的に増していくことになるに違いない。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング