日本中にドスの利いた歌声を響かせていたあの男の集大成、アルバム『富永TOMMY弘明』リリース!

おたぽる / 2013年12月25日 10時0分

写真

 アニメ『ジョジョの奇妙な冒険』(TOKYO MXほか)でオープニング曲「ジョジョ~その血の運命~」を歌っていた富永TOMMY弘明のソロ・アルバム、その名も『富永TOMMY弘明』が本日12月25日にリリースされる。

 富永は『ジョジョ』のほかにも、熱狂的なファンを集めたフジテレビのバラエティ番組『FNS地球特捜隊ダイバスター』の主題歌や、2013年に創立9年目にして悲願の日本一を達成したプロ野球・楽天ゴールデンイーグルスの応援歌も歌っているという御仁。しかも、公式ホームページによると、1986年の大学生の時に、ニューヨークのホットドッグ早食い大会で優勝し、当時の日本でもちょっとした話題になっていたとか。

 さらに、2000年には富士急ハイランドCFソング「フジヤマッチョ」、2001年には、キッコーマン「本つゆ」、サントリー「デカビタC」、エプソン「カラリオ」などのCMに参加するなど、日本中にその歌声を響かせていたらしい。なるほど、知らず知らずのうちに富永の声は、日本人の耳に刷り込まれていたというわけだ。道理で、ドスが利いてる割に耳馴染みがいい声だと思ったら......!

 ほかにも、DA PUMP、島谷ひとみらのレコーディング参加や、自身のバンド「BLUFF」の結成&活動など、幅広い分野でその歌声を披露している。きっと誰もが聴いたことがあるであろう、富永のこれまでの活動が詰まった一作。買っておいて損はないはず。

■『富永TOMMY弘明』
レーベル:エイベックス
価格:1995円

おたぽる

トピックスRSS

ランキング