“豆太”の勇気をファッションに!『モチモチの木』Tシャツが爆誕して話題に

おたぽる / 2019年5月21日 18時30分

写真

 今年5月にバンダイは、絵本『モチモチの木』(岩崎書店)のイラストをあしらった「モチモチの木Tシャツ」の予約受付を開始。滝平二郎が手掛ける超有名イラストが採用されており、「速攻で予約した」という人が続出している。

 忘れている人も多いかもしれないが、『モチモチの木』は“豆太”という5歳児の勇気を描いた物語。彼は家の外にあるモチモチの木が怖くて1人でトイレに行けないほど臆病で、いつも“じさま”についてきてもらっていた。そんな中、頼りにしていたじさまが体調を崩して大慌て。豆太は夜中に1人で外出し、医者を連れてくる……といった物語だ。

 そんな『モチモチの木』が今回まさかのTシャツ化。「滝平二郎事務所」公認のグッズとなっており、豆太とじさまのイラストが描かれている。さらに「豆太とじさま(ドラマチック)」というTシャツには蓄光素材が施されており、暗い所で“モチモチの木”が光り出すという演出が。原作では“勇気のある子ども”しか見られないとされていた光るモチモチの木だが、このTシャツを着れば誰でも見ることができるだろう。

 そんなモチモチの木Tシャツに、SNSなどでは「めっちゃイカしてるじゃないか……」「なんでTシャツにしたのかは謎だけど意外と欲しい」「インパクトがものすごいな」といった声が。不朽の名作をモチーフにしたTシャツに、多くの注目が集まっている。

「実際に外で着るのは抵抗がある」という人もいるかもしれないが、“勇気”を出してファッションに取り入れてみてはいかがだろうか。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング