熱愛報道の本田翼と三浦翔平 2人のキューピッドは『ONE PIECE』と『NARUTO』だった!? 本田には意味深な変化も...

おたぽる / 2015年6月29日 12時0分

写真

 今月23日、俳優の三浦翔平と女優の本田翼の熱愛が報じられた。報道によると、2人は2013年に共演したドラマ『ショムニ2013』(フジテレビ系)をきっかけに親しくなり、"マンガ"といったインドアな趣味で意気投合したという。マンガが結んだ熱愛ということだが、この2人をつないだマンガとは一体なんだったのか? それぞれの過去のインタビューなどを手がかりに探ってみよう。

 本田、三浦の両者は、これまでさまざまな場でそれぞれマンガ好きを公言している。本田に至っては、13年に発売した自身の写真集『ほんだらけ』(SDP)のコンセプトを"マンガ週刊誌"にするほど。2人の過去のインタビュー記事などから、それぞれマンガにかける思いや好きなマンガを簡単にまとめると、以下の通り。

【三浦翔平】
「ジャンプにマガジン、小学生の頃から色々な漫画の登場人物の言葉や行動が僕の人生に絡んでいます!」
「『スラダン【引用者補足:『SLAM DUNK』】)は特別かな。もちろん影響を受けて高校ではバスケ部に入った」
(共に「エンタミクス」[KADOKAWA]2015年3月号より)

好きなマンガ/『SLAM DUNK』『ONE PIECE』『NARUTO』(共に集英社)、『名探偵コナン』『今日から俺は!!』(小学館)、『クローズ』(秋田書店)など

<参考>
朝日新聞「コミック・ブレーク」2010年8月25日掲載分、「月刊テレビジョン」(KADOKAWA)2011年11月号、「エンタミクス」2015年3月号ほか

【本田翼】
「兄の影響で小さいころから『ジャンプ』文化にどっぷり浸かってきた」
「今は書店に月2回ぐらい行って、1回で10冊ぐらい買うんですけど、本当はもっと買いたいところを10冊以内で収めています」
(共に「ダ・ヴィンチ」[KADOKAWA]2013年4月号より)
「自宅には、約1000冊の漫画を所有しているほどの漫画が好き!」
(「an・an」[マガジンハウス]2013年12月18日号より)

好きなマンガ/『HUNTER×HUNTER』『ONE PIECE』『NARUTO』『ピューと吹く!ジャガー』(共に集英社)、『ゲンカイ』『おやすみプンプン』(共に小学館)、『聖☆おにいさん』(講談社)、『鋼の錬金術師』『WORKING!!』『ジャングルはいつもハレのちグゥ』(いずれもスクウェア・エニックス)など

<参考>
「ダ・ヴィンチ」2013年4月号、「NON・NO」(集英社)2013年5月号、「an・an」2013年12月18日号、「ダ・ヴィンチ」2014年3月号ほか

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング