白石麻衣、キリッとした美顔際立つ“デコ石さん”ショット&純白のウエディングドレス姿に絶賛の嵐

おたぽる / 2019年6月11日 7時0分

写真


 人気アイドルグループ・乃木坂46の“まいやん”こと白石麻衣が、5月31日に発売された週刊誌「FRIDAY」(講談社)のオフショット連載『乃木撮』内で、おでこを出した姿を披露。撮影した秋元真夏いわく、「お茶目な表情もキュートで、かなり貴重な瞬間」とのことだが、口をすぼめたかわいらしい表情と美しい顔立ちがドアップで堪能できるため、「最高にレアなショット」「さすが真夏さん、グッジョブ!」などとファンから歓喜&秋元への感謝の声が殺到することとなった。

「白石の名前にちなみ、『デコ石さん』とのネーミングがつけられたこの写真は、ヘアメイク中に撮影したとのこと。白石がわざわざおでこを上げてキュートな表情まで作ったのは、同期で仲の良い秋元がカメラを向けたからこそでしょう。『キリッとした美人』をデコ出しが似合う条件として挙げた秋元ですが、白石の美顔が際立つようにドアップで撮影したため、『まいやんの魅力を最大限に引き出している』『いっそのこと専属カメラマンになって欲しい』などと、白石ファンから絶大な支持を集めたようです」(芸能関係者)

 白石の魅力について語られる際、整った顔立ちとともに肌の美しさも挙げられることが多いが、5月25日に放送されたドラマ『俺のスカート、どこ行った?』(日本テレビ系)第6話では、改めてその美白ぶりが注目されることとなった。

「白石は高校の教師役で出演しているのですが、この回は父親から無理強いされて結婚させられそうになるというストーリーが展開されました。劇中、純白のウエディングドレス姿を披露した白石に、『肌とドレスの境目がわかりません!』『肌が発光してないか?』などと、ネット上では色白の美肌を絶賛するファンの声が飛び交いました。また、放送日に投稿したブログでは、ドラマのオフショットとともに、パーカーのフードをかぶって上目遣いの自撮り画像もアップしたため、『キレイとキュートのギャップがえげつない』『どっちのまいやんも好き』などとファンを興奮させたようです」(同)

 同ドラマでは男性器の名称を連呼するなど、大胆なキャラクターを演じている白石。ビジュアルでもキャラクターでも視聴者を楽しませてくれるに違いない。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング