史上初! 本編上映前に観客一丸となってターミネーターを撃退するゲームが登場

おたぽる / 2015年7月4日 20時0分

写真

 映画館の巨大なスクリーンでゲームが楽しめる日が遂にやってきた! しかもあの「ターミネーター」を倒すアクションゲームを――。アメリカのいくつかの映画館で史上初の試みが行われている。

■上映前のスクリーンで観客参加型インタラクティブゲームを提供

 アメリカでは一足先に劇場公開されている『ターミネーター: 新起動/ジェニシス』 だが(日本では7月10日より)、いくつかの映画館では来場客に向けて史上初となる劇場内でのインタラクティブゲームを提供している。観客は本編上映前にスマホなどのモバイル端末を使って巨大なスクリーンに映し出された「ターミネーター」と一戦交えるという興奮の体験が味わえるのだ。

 上映前に劇場内に入った観客のスマホなどの携帯端末は、館内のWi-Fiネットワークを経由してゲーム参加の招待を受けるという。これに接続した観客は、4つのチームのどれかに割り当てられターミネーターの襲撃に対抗し、レジスタンス兵士の一員となって戦闘を繰り広げるのだ。

 映画館の巨大スクリーンに現れるターミネーターは3種類あるということだ。プレイヤーはスマホをスクリーンに向けて、画面に現れる「shoot and kill」の表示ボタンをクリックしてターミネーターを攻撃する。1プレイは3分間で終了し、4つのチームの中で最も優秀な戦績をおさめたチームのメンバーには、上映終了後に特製ポスターが与えられる。

 もちろんiOSとAndroidのどちらでもプレイが可能で、ニューヨークやロサンゼルスなど5つの「AMC IMAX」で7月12日まで提供される。

「世界初の、観客同士が一緒に楽しめるインタラクティブゲームです。大きなスクリーンでゲームを楽しんでいただくのは、ターミネーター最新作公開の素晴らしい祝い方ですね」とパラマウント社上級副社長のミーガン・ワーテラ氏は語る。上映を前にして館内が盛り上がることは間違いなく、日本のターミネーターファンには羨まし過ぎるファンサービスだろう。

■アクション大作映画のゲームアプリが続々登場

 今回のターミネーター最新作にあわせて登場したゲームアプリ『ターミネーター ジェニシス: レボリューション』は日本でもすでに配信されており好評を博している。

 ゲームは西暦2028年の世界を支配するコンピュータネットワーク「スカイネット」の囚人キャンプから脱走したプレイヤーが、追ってくるターミネーターとド派手な戦闘を繰り広げるアクションシューティングだ。選べるミッションは数百にものぼり、レジスタンス軍に加わって、映画に登場したキャラクターたちと一緒に戦えるのがファンにはうれしいところだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング