都丸紗也華、ワイシャツぴっちぴちのエロOL姿で巨乳をフルアピール 馬場ふみかとの“Fカップ共演”に熱視線

おたぽる / 2019年6月23日 7時0分

写真

 グラビアアイドルの都丸紗也華が、11日発売の週刊誌「FLASH」(光文社)のグラビアページに登場。『Fカップの輪郭を拝め!』というタイトル通り、自慢の巨乳のカタチがくっきり浮かぶセクシーショットばかりが掲載され、「ヌードよりもエロいのでは!?」「うちの会社にもこんなエロOLがいてほしい』などと、ファンの鼻息を荒くさせた。

「グラビアはバスト部分がぴっちぴちなワイシャツとタイトスカートを徐々に脱ぎ、最終的にランジェリー姿になるという構成で、都丸はぴったりサイズのニットを着用するなどして、グラマラスボディを惜しげもなく披露しました。彼女のブレークのきっかけとなった、2016年に放映されたゲームアプリ『モンスターストライク』のCMでは、バストのボリューム感が際立つビキニ姿と元気ハツラツとした演技が話題になりました。ですが、今回のグラビアではどこか陰のある表情を見せ、『大人のエロスを感じる』『いつの間にこんなに色気を!?』などと、ファンを驚かせつつ興奮を煽ったようですね」(芸能関係者)

 グラビアだけでなく女優業にも進出し、着々と表現力を磨いている都丸。現在ネット配信中のドラマ『百合だのかんだの』(フジテレビFOD)では、同じくFカップ巨乳を誇る主演・馬場ふみかと共演し、巨乳マニアから熱視線を送られている。

「馬場が演じる大学生・篠原百合と、小学校時代の同級生・二宮海里(小島藤子)との同性愛に近い関係を描く『百合だのかんだの』。都丸は百合の同級生役で出演していますが、馬場との共演シーンは、『たとえ着衣でもわかる豊満バストに目が奪われる』『グラビア界トップクラスの巨峰が並ぶ姿を拝むだけでも見る価値がある』などと、双方のファンを興奮させているようですね。また、ドラマ内では百合と海里がハグやキスをするシーンがあるため、『都丸ちゃんにも際どいシーンを用意してください!』『できればランジェリー姿でのラブシーンがいいです』などといったリクエストもファンからは集まっているようです」(同)

 都丸の憧れの女優は沢尻エリカとのこと。今後はマゾッ気のある男性を魅了するような役のオファーにも期待したいところだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング