『サガ』シリーズ25周年で高まる新作熱望の声 スクエニ社内に動きあり!?

おたぽる / 2014年1月6日 23時0分

写真

 2013年12月中旬、人気ゲーム『サガ』シリーズの開発者として知られる・河津秋敏氏とされる人物が、「@SaGa25kawazu」というツイッターアカウントを開設したことが話題となった。同アカウントは、「来年【編注:14年を指す】の25年に向けて、Sa・Gaに関連した内容をカウントダウン的に呟いていければ」とツイート。これを受けて、ネットでは、ついに02年の『アンリミテッド:サガ』以来、12年ぶりに『サガ』シリーズのコンシューマでの完全新作が発売されるのでは? と期待が高まっている。

『サガ』シリーズは89年の『魔界塔士 Sa・Ga』から始まる人気RPGシリーズで、スクウェア(当時)において、『ファイナルファンタジー』シリーズや『聖剣伝説』シリーズなどと並ぶ看板作品だった。しかし、コンシューマとしての完全新作は、先述の通り約12年ほど出ていない。12年9月には、モバイルゲームとして『ロマンシング サ・ガ2』の世界観に基づいたカードRPG『エンペラーズ・サガ』などを発表しているが、やはり旧来のゲームファンからは、コンシューマでの新作を熱望する声は根強い。

 その熱意は、これまでスクウェア・エニックスが、新作ソフトのティーザーサイトを公開するたび、ネット上で「『サガ』の新作がついに出るのか!?」とひとしきり盛り上がった後、肩透かしを食らって意気消沈するのがお決まりになるほどだ。

 それでは、25周年となる今年、果たして『サガ』シリーズに何か展開はあるのだろうか? ゲーム業界関係者は以下のように話す。

「スクウェア・エニックスの社員に聞くところによると、実は昨年の6月頃から、『ロマンシング サ・ガ』の関係者たちの間で、『サガ』シリーズに関する動きがあったそうです。実際にすでに開発が進められているのか? 開発されていたとしてもコンシューマーなのか? といった具体的な内容は、部署の違う同社社員にはわからないということでした。ただ、『ロマンシング サ・ガ』の関係者たちが動いているということで、スクエニ社内でも、過去作のリメイクやソーシャルゲームではない『サガ』シリーズの新作が作られているのではないかと話題になっているそうです」(ゲーム業界関係者)
 
 多くの情報は出てこないながらも、今年『サガ』シリーズで動きがあることは間違いなさそうだ。『サガ』ファンは気を長くして続報を待とう。
(取材・文/辺部ちか)

おたぽる

トピックスRSS

ランキング