目がマジすぎる…本田翼の“ガチ『スプラトゥーン』プレイヤー”発覚で「マッチングしてえ~」の大合唱に!

おたぽる / 2015年9月8日 20時0分

写真

 女優の本田翼が、任天堂から発売されたWii U専用ソフト『スプラトゥーン』のプレイヤーだと発覚し、「本田翼と遊んでいたかもしれないのか!」などといった歓喜の声が上がっている。

 現在放送中の月9ドラマ『恋仲』(フジテレビ系)でヒロインを演じるなど、今をときめく女優の本田。しかし、その趣味は“オタク一色”で、2013年に発売した写真集『ほんだらけ』(SDP)では、そのコンセプトを“マンガ”にするほどのマンガ愛を見せた。また、本田はマンガだけでなく、ゲームも大好物で、過去のブログでは3DS版『ドラゴンクエストVII』や『ルイージマンション2』をプレイしていると綴っており、雑誌のインタビューでも「険しい壁にぶち当たった時に、逃げこめるのが漫画やゲーム」(「QuickJapan」太田出版/2013年6月号)と語るほど。

 そんなマンガとゲームをこよなく愛する本田は、9月7日放送の『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)にゲスト出演した際もオタクっぷりを発揮。番組でSMAPの中居正広から『恋仲』撮影期間中にしていた気分転換の方法を聞かれると、「2時間あったらゲームしてますね」と即答。さらに「何(のゲーム)をやってるの」と聞かれると、眼の色を変えて「最近は、“陣取り合戦”みたいなゲームがありまして、それやってます」と、喜々として語った。なんでも、休みの日は、その“陣取り合戦”ゲームをずっとプレイしているそうだ。

「“最近の陣取り合戦ゲーム”と聞いて、すぐ『スプラトゥーン』だと思いましたね。『スプラトゥーン』は、インクを撃ちあうシューティング・アクションゲームで、インクを塗りあって、塗った面積が多いと勝ちという、いわゆる陣取り合戦のようなモードがあるんです。また、番組で本田さんは、コントローラーを持って両手の親指を回すような仕草をしたのですが、その仕草は『スプラトゥーン』の操作そのもの。ただ、その時の本田さんの目がマジすぎて、『ガチのプレイヤーだな……』とは思いましたが(笑)」(『スプラトゥーン』プレイヤー)

 ネットでは、この本田の発言を受けて、「本田翼とスプラトゥーンやりたい人生だった」「本田翼がスプラトゥーンやってるなら、再開するしかないよな」といった歓喜の声が多数上がった。また、『スプラトゥーン』が、オンラインプレイで世界中のプレイヤーと遊ぶことができること(マッチング)を受けて、「マジかよ会えるのかよ!」「本田翼とマッチングしてえ~~」という声も多数見受けられることに。

 中には、「WiiUと『スプラトゥーン』買ってくるわ」といった声も上がっているだけに、まさかの本田パワーによって、全世界累計100万本を売り上げた『スプラトゥーン』の売り上げがさらにアップするかも……しれない!?

おたぽる

トピックスRSS

ランキング