小池美波(欅坂46)、美肌輝く純白ランジェリー姿にファン興奮 今泉佑唯とのグラビア共演に期待も

おたぽる / 2019年10月11日 8時0分

写真

 人気アイドルグループ・欅坂46の“みいちゃん”こと小池美波が、1日発売の週刊誌「FLASH」(光文社)のグラビアに登場。下着や水着といった露出の多い姿を連発し、「ロリ顔とエッチなカラダとのギャップがたまらない」「痩せてるのに胸の谷間はクッキリでエロい」といった声があがるなど、ファンを興奮させた。

「掲載されたのは、先月25日にリリースされた1stソロ写真集『青春の瓶詰め』(幻冬舎)からの未公開カット。中国・上海の街中でのドレスや、ベッド上での純白ランジェリー、プールサイドでのワンピース水着など、グループイチともいわれる美白肌が映える衣装ショットばかりが並んでいます。その一方、同作品発売日には、『一番お気に入りの衣装と髪型』として、ツインのお団子ヘアー&チャイナドレスを着用し、微笑みながらカメラを見つめるキュートな写真を自身のブログにアップ。小池のさまざまな魅力が凝縮された一冊と、ファンの間で評価は上々のようです」(芸能関係者)

 写真集の発売記念イベントでは、「おばあちゃんになった時に、二十歳の素敵で一番キレイな状態の写真を見て『こんなときもあったな』って思いたいですし、もし女性に参考にしていただけたらと思ったので」と、撮影前にはジムでのトレーニング回数を増やしたことを語った小池。その背景には、昨年11月に卒業した今泉佑唯の存在があったようだ。

「今泉は昨年10月に1stソロ写真集『誰も知らない私』(主婦と生活社)をリリースしましたが、その撮影前の約2カ月で4~5kgの減量、ウエスト-12cm、体脂肪率-6%まで絞り、メリハリボディが話題になりました。小池は、『腹筋が割れていて、それがすごいキレイだなと思って。“目指せ、今泉!”という気持ちでやっていました』と、元メンバーの頑張りがモチベーションになっていたようです。今泉はその後も体型を維持し、専属モデルを務める女性ファッション誌『ar』(同)や週刊誌『FRIDAY』(講談社)などで相変わらずの美ボディぶりを披露していいます。ファンの一部からは小池とのグラビア共演を期待する声も寄せられているようですね」(同)

 今冬発売予定の9thシングルでグループ初の選抜制が導入され、表題曲のメンバー入りを逃してしまった小池。しかし写真集発売によって認知度がアップ。節目となる10枚目の作品でリベンジを期待したい。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング