YOUR SONG IS GOOD・シライシコウジが語る“SKE愛“と推しメン・ゆりあちゃんの魅力

おたぽる / 2014年1月21日 0時0分

写真

 昨年11月末、突然SKE48のまとめサイト上で話題となったアーティストをご存じだろうか。現在放送中のアニメ『鬼灯の冷徹』のオープニングテーマ曲「地獄の沙汰も君次第」の演奏プロデュースも行っているインストバンド「YOUR SONG IS GOOD」のギタリスト、シライシコウジ氏、その人だ。

 以前より、SKEファンの界隈では話題となっていた人物だが、AKB公式インタビュー集に収録された松井玲奈のエピソードに対するツイートがまとめサイトに取り上げられたことにより、一気に注目を集めることとなった。

 そこで今回は、YOUR SONG IS GOODのニューアルバム『OUT』が好評発売中のシライシさんに、"SKE48愛"を思う存分語ってもらいました!

***

――早速ですが、いつ頃からSKE48のファンになったんですか?

シライシコウジ(以下、シライシ) どっぷりハマったのは、実は割と最近なんですよ。2012年に放送されていた『SKE48のマジカル・ラジオ2』(日本テレビ)がきっかけでした。それまで僕はAKB48が好きだったんで、SKEもシングルや公演のCDはずっと購入していたものの、関東にいると情報が少なくて......。アイドルを好きになるのって、やっぱり彼女たちの個性や人間関係を見た中でなので、なかなか(ハマる)きっかけがなかったんですよね。それが、『マジカル・ラジオ2』を見て、「SKEって、2人の松井だけじゃなかったんだ!」と気づいたんですよ。

――確かに、『2』になると出演メンバーがかなり増えましたもんね。もともとは、AKBがお好きだったんですか?

シライシ そうなんですよ。めちゃめちゃ好きだったんです(照)。

――ちなみに、AKBは誰推しなんですか?

シライシ えっと......渡辺(麻友)さんです。まゆゆ、ずっと好きだったんですよ。

――なんだか意外です。それは、いつからだったんですか?

シライシ 「渡り廊下走り隊」というユニットで「完璧ぐ?のね」というシングルが出てからジワジワと。


――シライシさんは、もともと、アイドルがお好きだったんですか?

シライシ それが、もともとは全然興味なかったんですよ。きっかけは、前田敦子さん......あっちゃんの1st写真集『はいっ。』の広告を何かで見て。泡から顔を出してる表紙の写真で、「この子、誰なんだろう?」って気になったんですよ。それで、調べたら、AKBの子だった。そこから過去の動画や深夜のバラエティ番組なんかを見ながら、グループ全体のドラマや複雑な人間関係にハマっていったんですよね......。だから、あっちゃんスタートなんです(笑)。そこからいろいろ見ているうちに、ハマってったんですよね......。だから、あっちゃんスタートなんです(笑)。

おたぽる

トピックスRSS

ランキング