久保史緒里(乃木坂46)、後輩たちを取り込み「軍団結成?」 先輩を翻弄したバレンタイン企画に注目も

おたぽる / 2019年11月16日 9時0分

写真

 人気アイドルグループ・乃木坂46の公式サイトのスケジュール表で、12月9日発売予定のアイドル誌「BOMB」(学研プラス)に、3期生の“しーちゃん”こと久保史緒里が4期生・6名とともに登場と掲載されていることを巡り、ファンの間では、「ついに、しーちゃん軍団結成?」と臆測の声が広まっている。

 同スケジュール表によれば、4期生からは全11名中、遠藤さくら、賀喜遥香、掛橋沙耶香、田村真佑、筒井あやめ、矢久保美緒の6名が登場する。

「後輩の中にただひとり先輩が混じる不思議なキャスティングですが、今年4月に4期生のみの舞台『3人のプリンシパル』が公演された際、久保がメンバー全員に手紙を渡したことを、10月15日発売のアイドル誌『EX大衆』(双葉社)内で筒井が語っていますから、そういった絡みがあるのかもしれません。乃木坂46では現在、秋元真夏が“真夏さんリスペクト軍団”、松村沙友理が“さゆりんご軍団”と、1期生が後輩を従えた非公式ユニットが存在するため、新たなチーム結成なるか、とファンの注目が集まっているようです」(芸能関係者)

 また、冠番組『乃木坂工事中』(テレビ東京系)では、新加入メンバーが好きな先輩にプレゼントを渡す、というバレンタイン企画が恒例となっており、「しーちゃんが断トツで人気になるのでは?」「蓋を開けてみないとわからない」などと、今からすでにファンの間で予想が飛び交っている。

「同企画は、“この子は私にプレゼントをくれるハズ”と、先輩が名乗り出るスタイルのため、毎回赤っ恥をかくメンバーが続出。久保自身は、普段から思わせぶりな言動をしていたらしく、計5名の先輩が立候補して、『好きと言われたことがある』エピソードを披露したため、MC役のバナナマン・設楽統から『魔性の女』とのレッテルが貼られてしまいました。今度は自分が同じ仕打ちを味わう可能性もあるかもしれませんが、11名全員からゲットという快挙を成し遂げるかも知れず、恐らく来年2月に実施されるであろう企画に、ファンは盛り上がり始めているようです」(同)

 先月公演された乃木坂46版ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』で主役を務める久保だが、共演する4期生の田村真佑、早川聖来とはより親密になった様子のため、恐らく2票は手堅いだろう。軍団結成も含め、後輩たちとの絡みに注目が集まる。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング