谷まりあ、バニーガール姿にファン興奮 藤田ニコルに対抗でセクシー写真集リリースに期待の声も

おたぽる / 2020年1月11日 8時0分

写真

 タレントでモデルの谷まりあが、12月29日に放送されたバラエティー番組『世界の果てまでイッテQ!冬の2時間SP』(日本テレビ系)で、バニーガールのコスプレ姿を披露。同日、自身のInstagramにも全身ショットを投稿し、「いつにも増して色っぽい」「セクシーバニーちゃん、最高!」などと、ファンから絶賛の声が集まった。

「同番組では、出川哲郎のアシスタント、通称“出川ガール”として活躍中の谷。今回はマジックに挑戦した出川のサポート役でバニーガール姿を披露しました。残念ながらハイレグタイプではなく、真っ黒なワンピースドレスを着用したのですが、網タイツを穿いた脚が艶めかしいと興奮する視聴者が続出。特にインスタ投稿では、白い尻尾がついたお尻を突き出すようにしてカメラに向けたり、キス顔を披露したりとノリノリの様子が、よりファンを興奮させました」(芸能関係者)

 セクシーショットといえば、同月23日に発売された、専属モデルを務める女性ファッション誌「ViVi」(講談社)では、胸元あらわな姿を披露。こちらもファンの鼻息を荒くさせることとなった。

「人気ブランド・ミュウミュウの特集ページに登場した谷は、大きな襟が特徴的なブラウスを着用。第1ボタンが上半身の真ん中あたりにくる奇抜なデザインのため、『ほんのり谷間が見える!』『ガッツリ見えるよりも逆にエロい』などと、ファンを興奮させたようです。また、一緒に写るモデル仲間の藤田ニコルが、2月22日に発売予定の写真集『好きになるよ?』(同)において、水着のパンツだけを穿き、手ブラ状態でビーチの砂浜に横たわる大胆な姿を披露して話題を呼んでいますが、そのカットが同誌に掲載されたこともあって、谷に対してもエロスを前面に押し出した作品の発表を期待する声が目立ちます」(同)

 昨年7月にリリースされた1st写真集『MARIA』(同)では、水着や下着を着用したセクシーショットはなく、オシャレ感を演出したカット主体だったが、藤田に感化されて大胆な姿を披露することになるか注目集まる。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング