白石麻衣(乃木坂46)、“絶対領域”披露にファン興奮 「かわいい」発言で遠藤さくらが後継者に?

おたぽる / 2020年1月24日 8時0分

写真

 人気アイドルグループ・乃木坂46の1期生で“まいやん”こと白石麻衣が、11日に発売された女性ファッション誌「ar」(主婦と生活社)の表紙&特集ページに登場。『一瞬一瞬が息をのむほど美しくて、まばたきするのもためらうほど』というコピーが躍ったカットの数々に、「まいやんの美のピークはいつなの?」「永遠に美しくなり続けそう」などと、ファンからは絶賛の声が集まった。

「同誌の表紙を飾るのは今回が初めてという白石ですが、顔のドアップで写るため美しく白い肌が際立ち、見る者を魅了。また、その美肌の秘密を明かした特集ページでは、ショートパンツに黒いハイソックスを合わせ、太ももの“絶対領域”を披露し、露出多めの衣装でカラダの美しさもアピール。『まいやんが写るページは輝いて見える』『女神という言葉がこれほど似合う人はいない』といった声があがるなど、ファンを喜ばせました」(芸能関係者)

 同誌でも紹介されたように、乃木坂46の“美の女神”としてグループを牽引し続けてきた白石。今月7日、3月25日にリリースされる25thシングルのPR活動をもって卒業することを発表したことから、ファンの間では、「後継者は誰に?」という論争が繰り広げられ始めているが、14日から放映開始された求人情報サイト『バイトル』のCM内では、4期生の遠藤さくらを“ひいき”するシーンもあり、「後釜に決定?」と臆測するファンも目立つ。

「同CMでは、白石がクイズ番組の進行役を務め、他のメンバーが順番に答えるも不正解。最後に正解した遠藤に、白石がクールな表情を装いつつも『かわいい!』と、つい本音を発してしまうというオチになっており、遠藤ファンは、『これはもう後継者に決定では?』と歓喜したようです。これはあくまでもCMの演出にすぎませんが、白石は以前、週刊誌『FRIDAY』(講談社)のオフショット連載『乃木撮』において、『スタイル良すぎ』と絶賛するなど、24thシングル『夜明けまで強がらなくてもいい』(N46Div.)でセンターに初抜擢された新星をプッシュする様子が伝わるため、後継者の筆頭候補として遠藤の名前を推すファンは少なくないようです」(同)

 白石が卒業を発表して以降、他のメンバーが続々とブログ更新してメッセージを贈っているが、そのどれもが外見に加えて、内面を褒め称えるものが目立つ。乃木坂46をトップグループへと押し上げた最大の功労者ともいえる白石が、ソロではどんな活躍を見せてくれるのか。残り少ないアイドル活動も含めて今後が楽しみだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング