齊藤京子(日向坂46)、“料理得意キャラ”宣言に熱視線 “ラーメン大好きキャラ完全復活”に注目も

おたぽる / 2020年1月27日 8時0分

写真

 15日、人気アイドルグループ・日向坂46の“きょんこ”こと齊藤京子が、今年の目標を自身のブログ内で発表。その中に、「ひなあいで料理得意キャラにしてほしい」との一文が紛れ込んでいたため、「道は険しいが頑張れ!」「独創性はありそう」などと、ファンからエールが送られた。

「この“ひなあい”とは、冠番組『日向坂で会いましょう』(テレビ東京系)を指しています。同番組で、齊藤は以前、メンバーがリレー方式でナポリタンを調理することになった際、ラーメンの麺と一緒にトマトやニンジンをぶつ切りにした上に、豪快に煮て、ケチャップで味付け。そこからは、『本人の名誉とお茶の間への悪影響回避のため』との説明テロップが貼られ、静止画で紹介された“黒歴史”があるだけに、『グループの中で一番料理が上手なメンバーになりたい』との目標がどれだけ困難な道のりであるか、ファンは熟知。だからこそ、成長していく姿を見届けたいと熱視線が注がれているようです」(芸能関係者)

 また、この目標の中には、「行ったことのない新しいラーメン屋さんにたくさん行ってオススメラーメンを増やしたい」ともあったため、「新規開拓、期待してます!」「きょんこの確かな“ラーメン舌”で、激うま店が発掘されるのが楽しみ」などと、ファンから注目が集まることに。

「齊藤はデビュー時から、“ラーメン大好き齊藤京子です”をキャッチフレーズに用い、独自のラーメン評をブログ内で紹介してきました。これが認められ、2018年には初の冠単発番組『ラーメン大好き! 齊藤京子です』(テレ朝チャンネル)が放送され、昨年3月にはイベント『ラーメン女子博 in 静岡 2019』のPR大使に就任。このままラーメン道を突っ走るのかと思いきや、同年6月に女性ファッション誌『ar』(主婦と生活社)の専属モデルに抜擢されると、『大好きなラーメンはほどほどにし、美容生活と女子力アップに励みたいと思います!』とのコメントを発表し、実際にそれ以降はラーメンに関する投稿が激減しただけに、『今年こそは復活を!』との要望する声がやみません」(同)

 日高屋の期間限定メニュー・チゲ味噌ラーメンを1番に推す齊藤だが、今年の目標には、「チゲ味噌ラーメンとタッグを組みたい」とも書かれたため、新たなプロジェクト発足に期待したいところだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング