まんま某アニメのパクリ!? 放置系勇者育成ゲーム『あの日死んだ勇者の名前を僕達はまだ知らない』、もちろん略して『あの勇』!!

おたぽる / 2015年10月26日 22時0分

写真

――日夜膨大な量がリリースされるアプリゲーム関連情報。注目情報から世間の反応までを概観します。(週2回更新予定)

■『あの日死んだ勇者の名前を僕達はまだ知らない』

 今月19日にモンスター・ラボが、カジュアルゲーム『あの日死んだ勇者の名前を僕達はまだ知らない』を、iOS/Android向けにリリースした。

 同社初となる、完全無料でお手軽プレイの放置系勇者育成ゲーム『あの日死んだ勇者の名前を僕達はまだ知らない』。アイテムを集めて勇者を進化させることが目的で、勇者は自動でモンスターを攻撃するので、放置している間にも経験値の獲得ができる。また、放置している間にボスに遭遇すると勇者は死亡してしまうが、第二・第三の勇者へと生まれ変わり、冒険を続けることが可能。さらに、ボスクエストに挑み、戦って勝利することだってできるぞ。懐かしのドット絵や、毎回変わる死亡理由にも注目。

 ただ、タイトルがタイトルだけに「おいこら、タイトル!」「まんま、某アニメのタイトルからのパクリや!」「略し方は『あの勇』か」「タイトル…かなり興味があるが残念。わしガラケーだ」といった声が多く上がっている。折角なので、かわいい“あなる”が見られるといいな。

■『カンフーパズル』

 エヌ・シー・ジャパンが、着せ替えパズルRPG『カンフーパズル』の配信を、iOS/Android向けに開始。今月31日まで、「クエストクリア時の獲得経験値2倍」「武器強化『大・特大成功』の確率2倍」などのスタートダッシュキャンペーンが実施される。

 キューブで四角形を作り攻撃する新感覚の「スクエアパズルバトル」が楽しめる『カンフーパズル』。四角の形により攻撃力にボーナスがかかる同作の特徴は、美少女キャラクターを着飾れること。多彩な髪型、表情、衣装、アクセサリーを組み合わせ、オリジナルのキャラクターが作成可能となる。また、武器も進化させることによりデザインがより豪華になっていくほか、ギルド(門派)任務やユーザー同士の対決などもあり、遊び要素が満載。

 プレイ中の人からは「カンフーパズルってね…ソシャゲがね…ちょっと面白いよ…(逃避)」「いつの間にか、Lv20になってた!制服猫耳たまらん!」「カンフーパズル、くそエロい」「面白いけど慣れるまで時間かかりそう」などの声が上がっている。

 ただ、「むずいお」「いろいろ着せ替え楽しめるのかなーって思ったのに、着せ替えしたかったら課金課金!って感じでやる気失せた。アバターガチャ引くのに必要なのがなかなかたまらないし、課金前提のゲームはやる気おきん」といった声もあるので、どっぷりハマるかどうかはエロさ次第ということで。というか、着せ替えではなく着替えを楽しめるなら、文句も少なかったかもしれない。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング