漆黒の炎を燃やせ!? 漂う中二臭が香ばしい“魔界の哀歌人”Ethereal Sinがベストアルバム発売!

おたぽる / 2015年10月27日 18時0分

写真

 アニメやライトノベル等でテンプレートともいえるべきテーマに、剣と魔法、悪魔や怪物といったものがある。どのクールにおいても1本以上はそれらをテーマとした作品が放送・出版され、作品の中で主人公は俺TSUEEEEEな中二病

 実はこうした中二感あふれるテーマはメタルにもよく用いられる。もちろんメタルの中でもジャンルによるのだが、スピードメタルやブラックメタルなんかではよく目にするテーマといえる。分かりやすくブラックメタルで言ってしまえば、そもそもの発端がサタニズムや黒魔術への傾倒した若者たちから生まれた音楽ジャンルということで、そのテーマだけ見れば日本における中二病と近い感覚と言えなくもない。

 さてそんなブラックメタルだが、日本発のブラックメタルバンドとして活躍しているEthereal Sinがベストアルバムが2015年10月28日に発売される。その名も『FORBIDDEN CHRONICLES』だ。ブラックメタル界の大御所MARDUKやTaakeとのツアーや、Wacken Open Airに出演するなどワールドワイドな活躍を見せている彼らの過去から現在の活動全てを網羅しており、現メンバーでのリテイク曲と未発表曲やデモが含まれた大ボリュームの1枚となっている。

 彼らの決め言葉に「Keep the Black Flame Burning!」というものがある。直訳すると「黒い炎を燃やし続けろ!」だ。実に香ばしい中二臭がするではないか。メンバーの名前もやたら長くて読み方も難解だ(Kohen Schnitterなど)。

 アニメやラノベなどでで破滅や退廃など、ダークでメンヘラ臭ただようものが好きな方や、中世ヨーロッパやゴスロリなどの様式美を好む方はストライクな世界観を持っているのでおすすめだ。楽曲には日本的な琴線に触れる美旋律が散りばめられており、実にハイレベルなものばかりだ。メロデスやスピードメタルが好きなリスナーもブラックメタルという垣根を取っ払って聴いてみてはいかがだろうか。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング