「どこかで見た展開」...だけど目が離せない!? 『サムライフラメンコ』にツンデレ視聴者続出?

おたぽる / 2014年1月31日 22時0分

写真

――毎日、何本ものアニメが目まぐるしく放送されている現代日本。これだけ放送本数が多いと、見るのだって一苦労......。そんな悩める現代オタクのため、「おたぽる」がオリジナル作品を中心にテレビアニメ・レビュー! これさえ読めば、気になるあのアニメのあらすじから評判までがまるわかり!!※本文中には"ネタバレ"が含まれていますので、ご注意ください。

■『サムライフラメンコ』
第15話 「イミテーション・ジャスティス」

【今週の極私的見どころ!】
  新キャラ・アメリカンヒーローの肉体美!! 異様に濃いその存在感はさすが米国産。また、ハラキリサンシャイン(CV:関智一)の渋メンぶりには、今回もうっとり。もっと出番増えればいいのに......。

【今週のオススメ度】
★★★☆☆

※※※※※※※※※

 フラメンレッド・羽佐間正義(CV:増田俊樹)のそっくりさん、ビヨンド・フラメンコ(CV:石田彰)は、双子でもクローンでもありませんでした!! ビヨンド・フラメンコいわく「(同じ顔をしているのは)互いに正義と悪だし、これが一番わかりやすいんじゃないか?」と、なぜかため息混じりに疑問系。おーい。視聴者を置いていくなー。意味がわかりません。

 ネットでは、『新世紀エヴァンゲリオン』の渚カヲル然り「声優・石田彰が担当するキャラの特徴=何でも知っているが説明はしない」とコメントされていましたが、まさにそんなキャラです。

羽佐間(以下、羽)「じゃあ、どうして"フラメンコ"なんだ」

ビヨンド・フラメンコ(以下、ビ)「そのうちわかるさ。そのうち、な」(ニヤリ)

羽「お前たちはなぜこんなことを......!」

ビ「さあな。知らないよ。というか、わからないんだ。俺はもうこの世界を諦めた。悪いことは言わない。お前も今のうちに諦めろ」

羽「僕は、自分がやりたいからみんなを守る。自分がやりたいから日本を守る!」

ビ「......オーケー。こんなバカげた戦いにはそれくらいの理由がちょうどいい。結局俺たちが暴れた理由もそうだ。――話せてよかった」

 それだけ言うと、穏やかな笑みを浮かべたビヨンド・フラメンコは、羽佐間の持つ銃で自分の胸を貫きます! フロム・ビヨンド6万5000人の意識の集合体だというビヨンド・フラメンコが死んだことで、怪人もすべて消滅。そして、日本壊滅装置を破壊すべく、フラメンジャーたちは富士火口に飛び込んでいきます。しかし、装置破壊と同時に火口で生き埋めに――!!

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
おたぽる

トピックスRSS

ランキング