『おそ松さん』“パロネタ”だらけの第1話がBD/DVD未収録に… しかし(良い意味で)ステマ疑惑が浮上中!?

おたぽる / 2015年11月5日 21時0分

写真

 良くも悪くも攻めたネタでファンを歓喜させているアニメ『おそ松さん』(テレビ東京系)。今期人気ナンバーワンアニメとの呼び声高い本作だが、今月5日、人気作のパロディをこれでもかと展開し、ネットを騒然とさせた第1話が、Blu-ray/DVDパッケージ第1松(巻)に収録されないことが発表された。これにネットでは「世知辛い……」といった残念の声が上がっているが、「壮大なステマ!?」と、まさかの“ステマ疑惑”も浮上している。

『おそ松さん』と言えば、地上波版の第3話で『それいけ!アンパンマン』のパロディネタを展開したものの、その後放送のBSジャパン版ではパロディ部分が大幅に修正され、テレビ東京の高橋雄一社長が「オリジナルに失礼な行為だった」と釈明する事態となり、話題を集めたばかり。そんな中、5日にアニメ公式サイトが【重要なお知らせ】と、『おそ松さん』Blu-ray/DVDパッケージおよびネット配信に関して、製作委員会の判断により、内容を一部変更することを発表した。

 となると、当然修正された第3話が変更されるのかと思いきや、まさかの第1話が“未収録”に決定。第1話「復活!おそ松くん」は、『うたの☆プリンスさまっ♪』『弱虫ペダル』『ラブライブ!』といった人気作のパロディネタを詰め込めるだけ詰め込み、ネットを騒然とさせた回。しかし、この第1話で多くの視聴者の心をがっちり掴み、『おそ松さん』にずぶずぶハマるファンを続出させたのは確か。制作側も(おそらく)「掴みはオッケー!」としたり顔をしていたに違いない。

 残念なことに公式サイトによれば、「niconico」「バンダイチャンネル」などといった配信サイトでも順次第1話の配信を終了するとのこと。そして、来年の1月29日発売のBlu-ray/DVDパッケージ第1松(巻)では、第1話の未収録に代わって「完全新作アニメーション」を収録するという。

 これにネットでは「録画消しちまったー!」「第1話が幻に……」といった声をはじめ、「完全新作アニメが銀魂形式で6人並んで謝罪会見から始まるに1票」「新作アニメも怒られそうな内容期待してます」と完全新作アニメーションを期待する声が上がっている。だが、第1話が差し替えになったのにもかかわらず、発売日が変更されなかったからか、「ネット配信も即時配信停止になってないし、実はパロディもそこまで問題になってなくて、高度なマーケティングなんじゃないかと思ってる」「おそ松さんお蔵入りすらステマに見える」と、“ステマ疑惑”を疑う声もちらほら……。

 だが、『おそ松さん』ファンなら誰しもが「完全新作アニメーション」がどのような内容か気になっているところだろう。それを表すかのように、AmazonのアニメDVD売れ筋ランキングで『おそ松さん』のBlu-ray版が8位から2位にランクを上げている(5日現在)ので、良い意味でファンの予想を裏切る新作アニメであることに期待したい。

 ちなみに、そんな『おそ松さん』は現在第5話とまだ折り返してもいないところ。はたして、今度はどんな伝説を作ってくれるのだろうか……。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング