仮面ライダーたちの変顔にファン驚愕… だけど『仮面ライダーゴースト』のイラストは、なかなかの高評価!

おたぽる / 2015年11月13日 23時0分

写真

 12月12日から公開される映画『仮面ライダー×仮面ライダー ゴースト&ドライブ 超MOVIE大戦ジェネシス』(以下、『超MOVIE大戦ジェネシス』)の前売り券が過去2001年から15年までの『仮面ライダー』映画で史上最高の販売数を記録する中、今『仮面ライダー』俳優たちのTwitterが「面白い」と話題を集めている。

『超MOVIE大戦ジェネシス』には仮面ライダーゴースト・天空寺タケルを演じる西銘駿に加え、仮面ライダードライブ・泊進ノ介役の竹内涼真も出演と、現在放送中の『仮面ライダーゴースト』、前シリーズの『仮面ライダードライブ』(共にテレビ朝日系)のライダーが大集合。本編は、ゴーストとドライブがタッグを組んで、眼魔の手によって最強の敵として蘇った「世紀の大天才=レオナルド・ダ・ヴィンチ」に立ち向かうというストーリーだ。

 そんな「世界を揺るがす大事件」を目の前に、Twitter上ではネットを揺るがす大事件が起きている。西銘(@shun_nishime)の「これが西銘の本気の変顔です笑」という変顔ツイートを発端に、仮面ライダーの“中の人”による変顔大会が繰り広げられたのだ。

 仮面ライダーの中の人は、14年の「JUNONスーパーボーイコンテスト」グランプリの西銘をはじめ、みなイケメン揃い。だが、西銘の変顔に対し「まだ甘い。やるんなら徹底的にだ」と仮面ライダーチェイサーの上遠野太洸(@tai70741239)、「俺だって、負けないぜ」と仮面ライダードライブの竹内涼真(@takeuchi_ryoma)、西銘の「変顔お願いしますよ~笑」というツイートに「お前ほんとそういうとこだぞ」としぶしぶ乗った仮面ライダーマッハ・詩島剛役の稲葉友(@lespros_inaba)といった“ヒーローたち”が次々と本気の変顔を公開。仮面ライダーを演じた俳優とは到底思えないほど、見るも無残な姿となっている……。

 仮面ライダーたちの変顔にネットでは「ライダーになると『変身』ではなく『変顔』を極められるのですね」「1年ライダーをやると変顔力がつくんです???」と話題になるなど、多くの『仮面ライダー』ファンに(良い意味で)衝撃を与えたが、これを挽回するかのように(?)西銘がTwitterに自作の仮面ライダーゴーストのイラストをアップ。西銘は「難しすぎる」と語っていたものの、イラストはなかなかの力作で、これには「めちゃくちゃ上手!」と高評価する声が多数寄せられている。

『仮面ライダー』俳優のTwitterを見返してみると、前出の西銘のイラストをはじめ、『仮面ライダー』に関するツイートをしていたり、俳優同士の絡みもたびたび見られる。『仮面ライダー』通は、これを機に彼らのTwitterをチェックしてみるのもいいかもしれない!?

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング