『プリキュア』の魅力をアニメーターを通して知る!『川村敏江 東映アニメーションプリキュアワークス』が発売

おたぽる / 2014年2月12日 10時0分

写真

 本日12日、イラスト単行本『川村敏江 東映アニメーションプリキュアワークス』(一迅社)が発売となった。本書はアニメーター・川村敏江さんによる『プリキュア』関連仕事をまとめた1冊となっている。

 アニメーターに焦点を当てた『プリキュア』本といえば、『ハートキャッチプリキュア!』のイラストや原画を収録した11年発売の『馬越嘉彦 東映アニメーションワークス』(同)が名著として知られているが、本作は『Yes! プリキュア5』『Yes! プリキュア5 Go Go!』『スマイルプリキュア!』のキャラクターデザインを務めた川村さんによる『プリキュア』イラストを全編にわたって掲載。インタビューなどと共に、同氏の描くキャラクターの魅力を堪能できる。

 特に川村さんが担当した『Yes! プリキュア5』は、それまで少女2人がメインという『プリキュア』シリーズのスタイルを転換し、同シリーズのその後の方向性と人気を確立した作品で、いまだに思い入れの強いファンも多いだろう。『Yes! プリキュア5』の魅力のひとつである各プリキュアの際立った個性が、川村さんによるキャラクターデザインに支えられていることは言うまでもない。続編の『Yes! プリキュア5 Go Go!』や、同じく5人スタイルをとった『スマイルプリキュア!』でも多くのファンを生み出した。

『プリキュア』シリーズ以外にも、『神のみぞ知るセカイ』シリーズの作画監督やアニメ版『ましろ色シンフォニー』のキャラクターデザインを務めた川村さん。すでに4月より放送予定のアニメ『カーニヴァル』でキャラクターデザイン・総作画監督を務めることも発表されている。この放送を前に、『プリキュア』ファンはもちろんのこと、アニメーター好きも要注目の1冊だ。

おたぽる

トピックスRSS

ランキング