恥ずかしいと思えば思うほど脇汗が。なんとかしたい!

オトコクラス / 2014年10月20日 19時30分

写真

ワイシャツにしみてしまい、恥ずかしい脇汗。今回は、恥ずかしいと思えば思うほど脇汗をかいてしまうことに悩んでいる男性からの相談です。

40代男性からの相談:「脇汗をかきやすいです」

『脇汗をかきやすく、ワイシャツなどを着ていると目立ちます。恥ずかしいと思えば思うほど汗が出ます。なんとかなりませんか。』

皮膚科受診で原因究明が効率的であることも。

脇汗の悩みといっても、原因はいろいろ。原因に合わせた対処法を知りたければ、やはり一度受診してみるのが近道であることも。思わぬ病気が隠れていることもあるようです。

『多汗の原因には様々な要因がありますが、一度皮膚科を受診されてはいかがでしょうか。原因がわかれば適切な対策があると思いますし、内科的な疾患が隠れている場合もありますので、受診されることをおすすめします。(薬剤師)』

『汗をかきやすくなった原因を調べて、適切な治療をうけます。薬による治療や、超音波治療などあります。原因が分かる分、効果的に対策を行えると思います。 (看護師)』

明日からできるデイリー対処法いろいろ。

実は、同じような脇汗の悩みを抱えている人は少なくありません。そのため、デオドラントやパッドなど、さまざまな商品が開発されています。また、水分摂取や食生活にも気を配りましょう。

『汗は体温上昇を抑えるために放熱するときに出ます。体温上昇を抑えるためには、リンパがあるワキや首の後ろなどを冷やしたり、ハッカ油スプレーで体感温度を下げる方法があります。(看護師)』

『水分を制限することで、汗の匂いが強くなるので水分はしっかりとって下さい。肉などのタンパク質を多く摂り過ぎると、体温を下げようとして汗をたくさんかいてしまうので、食べ過ぎに注意して下さい。緑黄色野菜に含まれるビタミンA、ゴマに含まれるビタミンEも汗を抑制させます。(看護師)』

『ワキの毛は熱がこもりやすく匂いやすくなるので短くカットするのも1つの方法です。(看護師)』

『恥ずかしいと思えば思うほど汗が出るということは、精神性発汗なのではないかと考えられます。塩化アルミニウム水溶液を含むデオドラントを使用されると良いかと思います。(看護師)』

『脇汗パットは便利ですよ。使い捨てタイプや再利用可能なもの、下着にパットがついたものなどさまざまな種類があります。ぜひお試しください。(薬剤師)』

日常生活で行える対処方法はいろいろありますが、問題の根本的な改善には時間がかかります。病気が隠れていることもあるので、悩みが長引く場合には、専門家の助けを借りることも検討してみる必要が出てくるかもしれません。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

オトコクラス

トピックスRSS

ランキング