加齢?胃が悪いせい?口臭が気になります

オトコクラス / 2014年10月26日 19時51分

写真

口臭があると、相手に不快な思いをさせてないか気になってコミュニケーションもなかなか楽しめませんよね。ある調査では30代以上の男性の60%以上が口臭を気にしているという結果も出ています。
今回の相談者の男性も口臭が気になっています。以前は全くなかったという口臭。以前胃炎を患ったことがあり、そのせいで口臭がするのではないかと気になっています。胃の病気が口臭の原因になるのでしょうか?また加齢臭のように年齢を重ねることで口臭が出ることがあるのでしょうか?

40代男性からの相談:「口臭がするのは胃が悪いためでしょうか」

最近になって口臭が気になりだした相談者の男性。胃が悪いと口臭がすると知り、以前胃炎になったことがあり気になっています。

『以前は全くなかったと思うのですが、最近自分の口臭が気になっています。ネットを調べていると胃が悪いと口臭がするというものを見ましたが本当でしょうか。以前、食生活やストレスが原因で胃炎になり薬を飲んでいたことがあったので気になっています。』

胃の病気は口臭の原因になります

病的な口臭の原因の90%以上は口腔内に問題があると言われていますが、内臓疾患が原因で口臭が出る場合もあります。

『胃の病気と口臭には関係があります。現在胃の調子はいかがですか?食生活やストレスで胃炎や胃潰瘍、十二指腸潰瘍などを起こし消化不良などが原因で口臭が強くなります。また胃の粘膜に常在しているピロリ菌の発生が多くなることで口臭が発生するとも言われています(看護師)』

加齢により唾液の分泌量が減り雑菌が繁殖して口臭の原因となります

年齢とともに減少してくる唾液の分泌。意識して水分補給しないと口臭の原因となります。

『口腔内の自浄作用を促す唾液の分泌が少ないと、口の中が乾燥して、雑菌が増えてしまいます。唾液の分泌量は、年齢を重ねると減る傾向にあるので、適度な水分の補給も大切です。コーヒーなどのカフェインを多く含むものや、スポーツ飲料やジュースなどの糖分が多いものは逆の作用を起こしたり、体重増加などの生活習慣病の要因になってしまいます(看護師)』

胃の病気が口臭の原因となることがありますので、胃の調子が悪ければ消化器内科を受診してみましょう。また水分補給で口腔内を潤すことも忘れずに。病的な口臭の90%以上が口腔内に問題があると言われています。同時に歯科も診察して口腔内をチェックしてもらうのもいいですね。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

オトコクラス

トピックスRSS

ランキング