体臭を消したい!果たして消せるのか?

オトコクラス / 2014年11月25日 20時0分

写真

どんなに外見を整えていても、自身の印象ばかりか対人関係にも影響を与える体臭。今回は、頭や足をはじめ、身体のあちこちが臭いと感じている男性からの質問です。

40代男性からの質問:「体臭を消したい」

『頭も足も、どこも違う臭いですが臭く感じています。身体が温まると漂ってくるのを感じて、1人になりたいと思ってしまいます。何か体臭を消してしまう方法はあるのでしょうか。せめて仕事の時間だけでもなくしたいです。』

臭いの原因、「汗」と「皮脂」のダブルケアが重要。

臭いの原因は、「汗による雑菌の繁殖」と「皮脂の酸化」にあるようです。雑菌を増やさない工夫や、余計な皮脂分泌を抑えるケアが重要です。

『皮脂を分泌する皮脂腺は特に30代以降から脂肪酸が増加し、酸化することで「ノネナール」という臭いの原因となる成分が発生します。汗をかいて服の中で湿潤し、細菌が増殖することで臭いが助長してしまいます。(看護師)』

『汗をかいたまま放置すると臭いの発生原因となるので、汗パットの使用、またはトイレに行かれた際に適宜汗を拭いてください。制汗スプレーも効果的です。(看護師)』

『足の裏は汗をかきやすく、一日中身体と密接しているので臭いの原因となります。靴を2、3足持っておられるのならば数日で履き替え、インソールも適宜洗い細菌が増殖するのを抑えます。靴を脱いだ後も靴の中は湿潤環境で細菌が増殖するため、洗う、または乾燥されることをおすすめします。(看護師)』

『足は蒸れないよう通気性の良い靴や、指のついた靴下を履いてみてください。家の中では、素足で過ごすようにしましょう。(看護師)』

『頭皮であれば、湯船に浸かって汗をかいてから洗髪します。お湯で充分に流すことで、髪の汚れはほとんど取れます。シャンプーが残っていると雑菌が繁殖しやすく、臭いの原因になります。シャンプー後はドライヤーでしっかり乾かしましょう。水分が残っていると、これも菌を増殖させます。髪は短いほうが通気性もよく、頭皮が不潔になりにくいです。(看護師)』

『頭の臭いですが、気になって強く頭皮を擦っていませんか。強く擦ると皮脂を過剰に落として乾燥・フケが生じ、乾燥を防ぐために余分な皮脂の分泌を促してしまいます。指の腹を使い優しくマッサージするように洗ってください。夜間汗をかきますので、朝ぬるま湯で洗い流すのも効果的です。(看護師)』

食事内容の見直しで改善する場合も。体臭予防アイテムも上手に活用を。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
オトコクラス

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング