便秘が引き起こす口臭ってどんなニオイ?

オトコクラス / 2014年12月5日 8時0分

写真

口臭にはさまざまな原因があります。今回は、便秘が口臭の原因になるのか、どんな臭いがするのか知りたいという男性からの質問です。

20代男性からの相談:「便秘は口臭の原因なのですか」

『便秘が続くと口臭になると聞きました。本当でしょうか。また、その際にはどんな臭いがするのでしょうか。おしえてください、宜しくお願いします。』

オナラとして出るはずのガスが口から漂う

便秘が続くと、悪玉菌が出す臭いガスが腸に充満し、吸収されるため、便やおならのようなにおいの口臭がする原因となります。

『便秘になりガスが腸内に充満すると、ガスがオナラとして下から出ずに口から臭いが漂ってしまう事があります。便秘の際の口臭は便やオナラの臭いがするようですが、下から出るオナラもまたとても臭いです。(看護師)』

『便秘が続いた場合、腸の中にたまったガスが、体内に吸収され、皮脂や汗とともに分泌され、体臭の原因になったり、口臭の原因になります。(看護師)』

『便秘のときの腸内環境は、善玉菌よりも悪玉菌が多い状態です。悪玉菌は臭いの元となるアンモニアなどの有害物質を発生し、臭いをきつくします。そのため、腸内環境を整える必要があります。(看護師)』

便秘解消のカギは腸内環境

腸内環境を整えてくれる食習慣や生活習慣を積極的に取り入れましょう。便秘の解消は、口臭だけでなく全身の健康にとって重要です。

『乳酸菌を含むヨーグルトや納豆などの発酵食品、オリゴ糖などは腸内環境を整え、便秘を改善してくれます。また、食物繊維は腸の動きを良くして、便を排出しやすくしますので、食物繊維が豊富な穀物・いも類・豆類・ひじき・寒天・果物などを積極的に取るようにしてください。そして、水分が不足すると便が硬くなってしまうため、起床後に水を1杯飲み、その後もこまめに水分をとるようにした方が良いです。(看護師)』

『食事以外にも、トイレを我慢せず、毎朝食後にトイレに行く習慣をつけたり、適度な運動やストレスをあまり溜めないようにすることも大切です。(看護師)』

『高脂肪の食べ物、ジャンクフードやスナック菓子、レトルト食品は控え、繊維質の多い根菜や海藻類、キノコ類、果物、乳製品を中心にバランスのとれた食事を心掛けてください。リンゴ、パイナップル、ナシは天然の歯ブラシとも言われ、レモンは口の中をさっぱりし、唾液が分泌されることで、口臭予防になります。また、水分を多めにとって、軽い運動をし、腸の動きをよくしましょう。(看護師)』

『便秘は口臭だけでなく、痔やポリープ、癌など腸の病気にもつながりますから、便秘しないよう、生活習慣を見直し、排便の習慣をつけてください。(看護師)』

『また、口臭の原因には、口の中の問題や内臓疾患も関与しますので、心当たりがあれば、一度、検査を受けてみてください。(看護師)』

便秘と口臭、実は深いかかわりがありました。生活を見直して腸内環境を改善することで、口臭のみならず全身の健康状態を整えることができます。それでも口臭が解決しない場合は、ほかの原因を探るべく専門家に相談することも視野に入れるとよいでしょう。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

オトコクラス

トピックスRSS

ランキング