AGAの治療費用って大体いくらかかるの?

オトコクラス / 2014年12月31日 20時0分

写真

今回の相談は、AGAの治療を始めたいが費用がどれぐらい掛かるのか気になっている方からの相談です。AGA治療は継続的に行ってこそ、効果が期待できるものです。なるべく継続的に治療するためにも、はじめの段階で毎月どの程度費用がかかるのか理解しておきたいですね。

40代男性からの相談:「AGAの内服治療を始めたいのですが費用が不安です」

育毛剤や育毛サロンにお金を使うより、治療を検討したいとのことです。

『薄毛で薬を飲むというのは少し抵抗がありましたが、実際に体験談などを拝見すると、育毛剤や育毛サロン にとてつもないお金を使うよりも、思い切って薬を飲んだ方が良いのでは、と思うようになりました。ただ金額が病院によって違っていて、毎月いくらかかるのだろうかと不安です。』

AGAの治療は自由診療。そのため保険は効きません。

そもそもAGAの治療は、検査代も投薬代も全てが保険外診療であることを理解しましょう。

『AGAの治療に関しては自由診療(美容整形のように保険がきかないもの、料金はその病院が決められる)なので、費用は全て自己負担になります。病院が値段を決める権利を持っているので、費用が異なるのです。(看護師)』

AGA専門のクリニックと一般病院とでは治療費に大きな差があります。

AGAの専門クリニックの方が費用は高めですが細やかな治療やカウンセリングが受けられます。具体的な費用の目安は、一般病院で8000~15000円、専門クリニックでは15000~30000円となっています。どちらも投薬治療の場合の費用となります。

『AGA専門のクリニックと一般病院とでは治療費に差があります。AGA専門のクリニックでは診察ごとに頭部の写真撮影や細やかなカウンセリングを受けることが出来ますし、お薬もプロペシアやミノキシジルなど複数の選択肢から患者に合ったものを選んでくれます。一般の病院では簡単な問診とプロペシアの処方というのが基本です。費用はAGA専門のクリニックが一般病院に比べて約2倍かかるとい言われています。(看護師)』

『具体的に毎月かかる費用の目安です。
AGA専門クリニック…約15000~30000円
一般病院…約8000円~15000円(看護師)』

保険が効かないAGAの治療。出来るだけ安く済ましたいなら一般病院でプロペシアを処方してもらいましょう。専門クリニックは費用がかかりますが、一般病院と比べると見てきた患者の数も多く、専用に多くの検査も準備しています。積極的な発毛を期待したい、という場合は専門のクリニックで相談するのも良いでしょう。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

オトコクラス

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング