気合いはほどほどに…合コンの服装で気を付けるべきポイント4つ

オトコクラス / 2017年12月22日 20時0分

写真

「今度の合コン、なに着て行こう…」
年齢を重ねるごとに、合コンの回数は減ってくるもの。
久しぶりに合コンに誘われ、どんな服装で行けばいいのか悩んでしまう事もありますよね。
もしかしたら、この合コンが運命の出会いになるのかもしれない。
そんな淡い期待を持ちつつ、合コンを楽しみたいものですよね。
今回は合コンの服装で気を付けるポイントについてお伝えします!

(1)シンプルな服装

合コンだからといって、高そうな服を着ていく必要はありません。
あくまでも、自然体のあなたで勝負をすることが大切ですね。
自分を着飾ってしまえば、初対面から自分のハードルを上げてしまう事になります。
一日限りの関係を作りたいのであればそれでも構いませんが、恋人探しで合コンに行くのであればシンプルな服装で行きましょう。

(2)清潔感は大切

服装はシンプルで構いませんが、清潔感は大事にして下さい。
服が破れていたり、汚れをそのままにしているシャツ等を着ていくと、合コンでドン引きされてしまいます。
汗染みが見えていたりするのも良くないですね。
露出も最低限にし、真面目な雰囲気を与える方が好印象です。

(3)季節に合った服装

冬なのに半袖、まだ秋にもなっていないのにダウン。
このように、季節感のない服装で合コンに来られると
「あれ、この人お金がないのかな」
など、ネガティブなイメージを持たれてしまいます。
春や秋などは特にファッションが難しいとは思いますが、安物でいいので季節に合った服を用意するようにして下さい。
少しお金は掛かってしまいますが、異性にモテたいのであれば必要経費ですね。

(4)年齢に合った服装

年齢にそぐわない服装は、周りから総スカンです。
明らかにおばさんなのに、大きなリボンをしていたり、ゴスロリファッションで登場。
ポニーテールなんかしていたら、引きちぎりたくなりますね。
男性であれば、タンクトップで筋肉自慢。
いかにもラッパーが被ってそうなキャップ。
渋すぎる革ジャンなどはハードルが高いので、やめておいた方が無難です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
合コンだからと言って、気合を入れすぎる必要はないという事ですね。
シンプルに、季節感のある自分に合った服装で行けば問題ありません。
自分に合った服装が分からないという人は、恥ずかしいかもしれませんが友人などにトータルコーディネイトしてもらうのもいいかもしれません。
合コンで、運命の出会いがあるといいですね!
(文/オトコクラス編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング