ゼエゼエ…息子と久々にベビーカーで散歩して成長を感じた漫画 「うれしさと悲鳴」の声

オトナンサー / 2019年6月19日 7時10分

 息子とベビーカーで散歩した出来事を描いた漫画「体で感じる成長」がSNS上で話題となっています。近所の郵便局へ、久々にベビーカーで散歩に出かけた母と息子。緑や空気、道端の花など春を満喫していましたが…という内容で「すごく分かります」「うれしさと悲鳴が」などの声が上がっています。作者の女性に聞きました。

■しんどいと同時に、成長を感じられた

 この漫画を描いたのは、はたこ(ペンネーム)さん(32)です。主婦クリエイターとして、LINEスタンプやLINE着せかえを手がけています。インスタグラムでは、育児に関する漫画を発表しています。

Q.漫画を描き始めたのは、いつごろからでしょうか。

はたこさん「息子が生まれた1カ月後くらいから、かわいい仕草や面白い表情を覚えておきたくて、絵日記として描き始めました」

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。

はたこさん「ベビーカーで出かけた際に久しぶりに上り坂を歩いたら、あまりに重くてしんどかったのと同時に、息子の成長を感じられたので漫画にしようと思いました」

Q.息子さんはベビーカーでのお散歩は好きですか。

はたこさん「好きだと思います。乗ったらご機嫌になるので。乗るまでは、すごく嫌がるときもありますが…」

Q.漫画の坂道は、普段からよく通るのでしょうか。

はたこさん「自宅のすぐ近くの坂道ですが、普段出かけるときは車で通ることが多いので、徒歩ではたまにしか通りません」

Q.大きくなったわが子を“体感”してどんなお気持ちでしたか。 

はたこさん「体はしんどいですが、大きくなったんだなとうれしい気持ちになりました。これから、まだまだ重くなるのか…と思うと少しゾッとします(笑)」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

はたこさん「坂道の多い地域にお住まいの方などから、共感の声を頂いています」

Q.創作活動で今後、取り組んでいきたいことは。 

はたこさん「これからも息子の成長に合わせて、気付いたことや面白かったことを残していきたいです。妊娠中の出来事や結婚に関するエピソードなども、覚えているうちに描きたいと思っています」

オトナンサー編集部

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング