え、本気!?「勘違いした元カレ」からのドン引きアプローチ3つ

OTONA SALONE / 2019年4月7日 17時30分

元カレから久しぶりの連絡。

なんだろう、とドキドキして会ってみたら、ありえないアプローチをされて心底ガッカリ……なんて経験はありませんか?

「二度と顔を見せるな!」とキレたくなる”勘違いした元カレ”には、どんな下心があったのでしょうか。

40代独女がドン引きしたアプローチについて、ご紹介します。

 

「寂しくないの?」って、それはお前だろ!

「いいお付き合いができていると思っていたんだけど、『今は仕事に集中したい』『中途半端な付き合いはできない』と私を振った元カレ。

泣く泣く諦めて、今は私も仕事一筋で頑張っています。

先日、一年ぶりに元カレからLINEがきて、食事の約束をしました。

『私も仕事が順調って報告しよう』と前向きな気持ちで待ち合わせのお店に行き、話もはずんでいたのに。

私が昇進したことを聞いて、

『でも、仕事だけって寂しくないの?

恋愛も楽しまないと、ずっと一人だよ!』

って言われて、振ったのはお前だろ! とムカついて。

要は私が寂しがっているか確認したかっただけなのね、と気がついて、

『今ね、部下に告白されているの。いい人たちに囲まれているから、全然寂しくないよ』

と笑顔で答えて帰ってきました。

二度と会うもんか」(38歳/営業)

 

★ ”様子見”で連絡してきて、予想に反して順調な生活を送っているのを知ると余計なことを言う男性って、多くないですか!?

自分の都合で振っておいて、「恋愛も楽しまないと」って、負け惜しみにしか聞こえない……。

それでも、「終わったおかげで仕事も頑張れたんだし」と、こちらの女性は別れを前向きに捉えていました。

きっと元カレより釣り合う男性が現れると信じています。

 

「まだ間に合うよ?」って、何様!?

「ケンカ別れを繰り返して、いい加減疲れてしまった元カレ。

『お前さえいなければ問題はない』とひどいことを言われて終わってから半年後、向こうから電話がありました。

普通に話してくるのでこちらも同じように応えていたら、次の日に会うことになり。

行きつけのカフェでランチをしたのですが、私の恋愛が気になるようで、

『俺は一人なんだけど、なかなかいい人に出会えなくてさ』

『あなたも、仕事が忙しいって言っていたけど出会いとかあるの?』

と遠まわしに確認してくるのがおかしかったです。

反省しているならよりを戻してもいいかなと思い、適当にはぐらかしていたら、それが気に入らなかったのか

『後悔しているなら、まだ間に合うと思うよ?』

と業を煮やしたように言われて、カチンときましたね。

何で上から目線なのか、復縁したいのはそっちだろ!

でも、面白かったので『後悔しているんだったら、私たちもう会わないほうがいいよね……』としおらしい女を演じてお店を出ました。

いつまでも未練を抱えていればいい」(35歳/販売)

 

★ 「今までもそうだったけど、別れてからまったく成長しない男って本当にダメね」とこちらの女性は話していましたが、そんなの前からわかっていたでしょ! と思わず叱りたくなりました。

ケンカ別れを繰り返すのは相性が悪い証拠ですが、いつまでも変わろうとしない男性と何度よりを戻したって、無駄な時間を過ごすだけ。

その返しはグッジョブ……じゃない、元カレに余計な未練を残すことになりますが、すっぱりと関係を断つのが賢い40代独女といえます。

 

自尊心ばかり大きくなった男ほど過去に愛された女性のことを忘れられません。

「”おひとりさま”じゃ老後が心配だろ」って、余計なお世話!

「付き合っている頃からプライドが高く、見栄っ張りだった元カレ。

私にも服や持ち物などあれこれ指示するのが嫌になって、こちらから別れました。

それ以来忘れていたのですが、先日ふたりでよく行っていたカフェでばったり再会し、また連絡を取り合うようになりました。

とっくに結婚したかと思っていたらまだ独身で、仕事も変わらず。

女性と交際しても長続きしていないのはすぐわかりました。

ある週末に待ち合わせして食事に行ったとき、いきなり

『お前もさぁ、”おひとりさま”なんだろ?

そんなんじゃ老後が心配だよな』

って軽く言われて一気に怒りがわきました。

『あなたも同じよね?

私は特に困るような老後にするつもりはないから』

『確か私から別れてって言ったけど、それから誰ともうまくいってないじゃん。

いつまでも別れるばかりだったら、老後が心配じゃない?』

と笑顔で返して出てきました。

プライドが高い男って、どうして簡単に元カノを見下す発言ができるのか、そんな性格だからいつまでも独身なんだな、と納得しました」(42歳/薬剤師)

 

★ そもそも、別れた女性に対して「お前」と呼べる時点でアウトだと思いますが、自尊心ばかり大きくなった男ほど過去に愛された女性のことを忘れられません。

大きな態度でいられるのは、どこかで「まだ俺に未練があるはず」と信じているから。

元カノをいまだ所有物のような思っているから、失礼な発言も平気でできるのですね。

老後が心配なのはいったいどっちだ、と心から思います。

 

 

勘違いした元カレは、とにかく自分の都合しか考えていません。

「一度付き合ったらいつまでも自分に気がある」と思いこむのは勝手ですが、現実はそうはいきませんよね。

でも、復縁はありえないとわかったことは、大きな収穫かも。

 

≪恋愛相談家 ひろたかおりさんの他の記事をチェック!≫

 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング