いかにも昭和オバサンって感じ…男が「どう見ても古臭い」と感じる40代女性のヘアスタイル

OTONA SALONE / 2019年5月8日 18時30分

髪型は、言ってみれば「顔のフレーム」。

それだけに、ヘアスタイルが「オバサンっぽい!」になってしまうと、全体的な印象が“THE・オバサン”になってしまうのも、ありがちです。

20代の間で流行っている髪型であっても、悲しいかな「40代がしている」というだけで「古っ」と思われることもあるだけに、気を抜けません。

魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とし、時短美容家である私、並木まきが、男性たちが「昭和臭しかしない。古い!」と感じがちな40代女性のヘアスタイルに迫ります。

 

トレンドのつもりでも大誤算!男から見て「古っ」と感じるヘアスタイル1:オン・ザ・マユゲの前髪

「眉毛の上でジョキっと揃えている前髪の中年女性は、古臭いイメージしか感じません。昭和のアイドルの名残みたいな残念な印象」(48歳男性/経営)

 

「前髪を眉毛の上で切りそろえている40代は、お局感がすさまじい! その前髪がきっちり整っているほど、怖い感じがして、仲良くなれる気がしません……」(42歳男性/飲食)

 

眉の上で綺麗に切り揃えられた前髪は、同性から見れば惚れ惚れするほど美しいスタイリングにも見えるもの。

しかし異性目線だと「怖い」「古い」などのネガティブなイメージが加速するケースも少なくないようです。

メイクやファッションによってもイメージは変わるはずですが、コンサバな雰囲気でこの前髪を合わせてしまうと、男性目線では古臭さが強調されやすいかもしれません。

 

トレンドのつもりでも大誤算!男から見て「古っ」と感じるヘアスタイル2:やけにクルクルしている巻き髪

「パーティーなどに、やけにクルクルの巻き髪で登場する40代は、見ていて痛々しい。

華やかにしたいのかもしれないけど、昭和のおばちゃんがパーマヘアにしている雰囲気で、マイナスにしか見えない……」(44歳男性/スポーツ)

 

「ガサガサの髪をクルクルに巻いていると、かえって年齢が強調される気がします。でも、40代にこういう“がんばってますヘア”の女性って、多くないですか? 残念だなーと思って見てます」(42歳男性/マスコミ)

 

やたらクルクルとした仕上げの巻き髪は、ややもすると古臭さばかりが強調されがち。

今どきは、ゆるっとした巻きが旬なだけに、“クルクル巻き=オバサン”にも見えやすいかもしれません。

 

ロングヘアは今も昔もモテの王道ながら…… 次ページ

トレンドのつもりでも大誤算!男から見て「古っ」と感じるヘアスタイル3:なんの変哲もないロングヘア

「ロングヘアの女性は嫌いじゃないんですが、黒髪で何も手をかけていないようなロングヘアを中年女性がしていると、なんとも言えない昭和感がありますね。カラーリングするなり、少し動きを出すなりすれば、若く見えそうなのに」(46歳男性/マスコミ)

 

「髪に無頓着っぽく見える、なんの変哲もないロングヘアの40代女性には、妙なオバサン臭さを感じちゃう。ツヤがなく、ただ伸ばしてます! って感じだと、魅力的に映るどころか、不潔っぽくてマイナスにしか感じない」(40歳男性/福祉)

 

ロングヘアは、今も昔もモテヘアの王道ながら、そこに40代ならではの“ツヤのなさ”や“うねり”などを感じさせてしまうと、男性目線では「古い感じ」にも見えるよう。

「髪の長きは七難隠す」を狙うなら、ツヤはマストです。

 

 

同性目線だとなんとも感じないヘアスタイルでも、男性目線は、ときにシビア。

「令和」という新しい時代を迎えたばかりの今は「古臭い」なんてイメージは、いつも以上に避けたいと感じる女性も多いのではないでしょうか。

男性たちから「なんだか古臭い女性だな〜」などと思われるのは絶対に避けたい40代女性は、ぜひ参考になさってみてください。

 

≪時短美容家 並木まきさんの他の記事をチェック!≫

 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング