気になる!【足痩せ・ぽっこりお腹・便秘】を10秒ストレッチで解決

OTONA SALONE / 2019年6月27日 19時30分

オトナサローネでもTwitterでも人気の「10秒ストレッチ」。

今回は3つの悩み別に一気にご紹介していきます!

【足痩せ】【ぽっこりお腹】【便秘】が気になった方は是非チェックしてみてくださいね。

 

【足痩せ】股関節のコリをとればOK!

では今の状態を確認するために、前屈や後屈をして、今の腰の痛みや張り方を覚えておいてください。

次に僕のツイートした動画を参考に股関節のストレッチをおこなっていきましょう!

腰痛を改善したい
股関節を柔らかくしたい

そんな方にお勧めなのが裏ももストレッチ。
ポイントは恥骨の隣の股関節を触りながら行う事。

ここを触りながら行う事で股関節が動き、裏ももがしっかりと伸ばせ、更に繋がりのある腰も緩ませる事ができるのです。 まずは10秒キープから始めてみましょう!


では再度前屈や後屈をしてみてください。

いかがでしょうか?先ほどより腰の痛みや張り感が緩和してると思います。

このように股関節と腰には密接な関係があるのです。

 

1日1回伸ばしてみよう!

朝起きた時
仕事や家事の合間
夜寝る前

どのタイミングでも良いので、1日1回股関節ストレッチをおこなっていきましょう!

これをコツコツ続けてくと変わってきますからね。ぜひお試しください!

 

>>詳しくはこちら

 

【ぽっこりお腹】はココを伸ばすと秒で治る!

ストレッチをする前に、まずは今の状態を確認します。

猫背が変わったかをその場で確認するのは少し難しいため、肩を回してその動かしやすさで確認します。なぜなら、猫背の人の大半は肩の動きが悪いからです。

これで今の状態を覚えたら、腹筋ストレッチをおこないます。

①横向きに寝転がる
②膝を抱えるようにみぞおち(ヘソから指4本上)を丸め込む
③上の足を下の肘で抑える
④そのまま体を横に捻る
⑤しっかり伸ばされたところで深呼吸を10回おこなう


では再度肩を回してみましょう。

いかがでしょうか?先ほどより肩が回しやすくなってると思います。

このように腹筋と猫背には深い関係にあるのです。

 

>>詳しくはこちら

 

【便秘】の人はココが硬い!腰痛も取れる呼吸は?

まずは今の状態を確認するために、前屈や後屈をして腰の張り感ややりやすさなどを覚えておきましょう。

次に腹式呼吸をおこないます。このツイートした動画では寝転がっておこなってますが、座ったままでも、立ったままでもできるので、やりやすい体勢でおこなってみましょう!

腹式呼吸をやると

便秘予防・解消
腰痛予防・解消

に繋がる。

何故なら腹筋は腸とも腰とも繋がるから。なので腹式呼吸でお腹を柔らかくすると、この両方がまとめて解決できる。

腹式呼吸の前に手をさすって温めて、その手で下腹部触りながら腹式呼吸やると腹筋が緩みやすくなりますよー!

※補足すると、舌は口の中で上顎にあて鼻呼吸。そして下腹部はヘソから指4本下を触ると良いです。

なぜ腹式呼吸が効くのかというと、それは腰と繋がるお腹の筋肉が緩むからです。

 

>>詳しくはこちら

 

いかがでしたか?

是非参考にしてみてくださいね!

 

 

≪主婦の友社 OTONA SALONE編集部さんの他の記事をチェック!≫

 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング