【12星座ランキング】LINEやSNSで誤解されやすい星座は?

OTONA SALONE / 2019年8月8日 21時0分

LINEやSNSは、今やなくてはならないコミュニケーションツールですよね。ただ便利な反面、顔も見えず、声も聞こえない文章だけのコミュニケ―ションは誤解やすれ違いを招くこともあります。

今回は、そんなLINEやSNS、メールなどで誤解されやすい星座をランキングしてみたいと思います。

12星座中、もっともLINEやSNSで誤解されやすいのは……?

1位・考えすぎて失敗してしまうおひつじ座

おひつじ座は、相手に誤解を受けないように慎重に投稿するのですが、考えすぎて文章をひねり過ぎたり、長くなって結局何が言いたいのか分からなくなってしまったり……。時間をかけずにさらっと書いたことの方が周囲から受け入れられやすいのです。ただ、どうしても周囲の反応や相手のことを考えてしまって失敗してしまうことが多いでしょう。あからさまにマイナスな表現にならないようにだけ気を付ければ、後は何とでもなるのです。気負いすぎないようにしましょう。

2位・その時の気分をストレートに書いてしまうさそり座

さそり座は、思ったことや気分などストレートに書いてしまう傾向にあります。それがさそり座らしいやり方なので、親しい人は「らしい」と受け止めてくれますが、そうでない人にとっては自己主張の強すぎる人、に見えてしまうことも。投稿について誰かに何かを言われたりすると、途端にSNSなどから遠ざかってしまいます。あまりオープンにしすぎず、親しい人とのやり取りに留めるのがいいでしょう。

3位・SNS系に苦手意識のあるおうし座

おうし座は実はSNSやメールなど文章でのコミュニケーションは苦手です。電話や、直接会っての会話の方が落ち着いて話せると思っています。実際、つい表現が控えめになってしまうため、文章ではなかなかおうし座の真意が伝わらないのです。SNSやメールなどに依存しすぎず、会って話す機会を増やすようにしましょう。

4位・簡潔な内容になりがちなおとめ座

文章を書くとやたらビジネスライクになってしまうおとめ座は、恋人とのやり取りであっても簡潔、スムーズを心掛けてしまいます。そのため、メッセージが簡潔でシンプルなものになってしまいがち。「怒ってる?」「なんか冷たい……」そんな風に言われてしまうことも多いでしょう。

5位・気分がコロコロ変わってしまういて座

気分がコロコロ変わりがちないて座は、その気分で書くことが変わってしまうためやっかいです。口で言うより文章で残る方が周囲の人からの印象も強くなってしまいますので、約束を守らない、嘘をついた……等のレッテルを貼られてしまうことも。本人に悪気がないのですが、投稿の際はくれぐれも気をつけましょう。

6位・大げさな表現が多いしし座

目立とうと、つい大げさな表現をしてしまいがちなしし座は、やり過ぎてウザがられてしまうことがありそうです。過剰な表現がうまく刺さってバズったりすることもありますが、毎回それでは、周囲はうんざりしてしまいます。

7位・ついネガティブなことを書いてしまううお座

うお座は、SNSでは特にかまってちゃんになりやすいので注意が必要です。ネガティブなことを書いて周囲の心配をあおるようなことはなるべく控えましょう。

8位・きちんと考えてから投稿するかに座

かに座は投稿前に、この書き込みがどんな影響を及ぼしそうかきっちり予測し、考えてから投稿します。あらかじめ色々な事態を想定しているので、誤解は少ないでしょう。

9位・誤解されないよう心を配るやぎ座

やぎ座は投稿には慎重で、勢いで書き込みをするようなことはありません。各方面に配慮した上で投稿しますので、読む人にきちんと真意が伝わるでしょう。

10位・相手に伝わる文章が得意なみずがめ座

みずがめ座は表現力があり相手に伝わる文章が得意ですから、めったに失敗はしません。ただし、お酒に酔った時の投稿には注意しましょう。

11位・SNSでもコミュニケーション能力が高いてんびん座

SNSでも抜群のコミュニケーション能力を発揮するてんびん座。顔を合わせなくてもたくさんの友人が集まってくるでしょう。

12位・自己演出能力がうまく、人気を集めるふたご座

ふたご座は自己演出がとても上手。「こうありたい」という自分をSNS上で作り出し、インフルエンサーになることも。

まとめ

いかがでしたか? 毎日の生活から切り離せなくなっている文章でのコミュニケーション。あらぬ誤解やトラブルを避けるためにも、自分の傾向をしっておくことが大切ですよ。

 

≪シナリオライター・占い師 浦井アンナさんの他の記事をチェック!≫

 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング