【男の手口】独身なんてウソ!既婚男の見抜き方 5ポイント+α

OTONA SALONE / 2019年9月30日 22時0分

オトナサローネ婚活記事ファンの皆さま、こんにちは。青山ちかと申します。

私はマッチングアプリを使ったアラフォー婚経験者。1年と期間を決めていた婚活中は、多いときは3つの婚活アプリを使っていました。集中してアプリで多くのアラフォー男性を見るうちに、「んん?この人は既婚者じゃない?」と気づくこともできるようになりました。

今回は、私が実際に既婚者を見抜いた例や、既婚者と見抜くポイントをご紹介します。

 

1.22時以降になると連絡が取れない

 

マッチングしてメッセージをする場合、ほとんどの独身男性は平日の22時以降に連絡が取りやすい印象です。仕事や夕食が終わり、ホッと一息して、アプリを見る時間があるからでしょう。

ところが、既婚者は逆なのです。

既婚者は、朝や帰りの通勤電車の中の時間帯にはマメにメッセージを送ってくるのですが、22時以降の帰宅したあとはピタっとメッセージが途絶えます。なぜなら、アプリを使っていることが家族に見つかるリスクが高いからではないでしょうか。

具体的な例は、こちらのダメンズ話をご覧ください。

 

【偽装独身男】FacebookとLINEで既婚とバレた嘘塗り固め男の手口

 

2. 電話ができないと言うか、電話がいつも外

 

アプリのメッセージで盛り上がり、「じゃあ、今度会いましょうか」という段階になったときに、私はたまに、「その前にちょっと電話で話してみましょうか?」などと提案するときがありました。アプリでの写真が不足しているなどして、会う前にもうちょっとその人の情報が欲しいときや具体的なお店やスケジュールを決めるときにメッセージだと時間がかかってしょうがないときなどです。

そういうとき、「LINEで繋がって、かけましょうか」となるのですが、このときLINEでのメッセージは良くても、頑なに電話を拒否する人がいます。

その人は電話が苦手なのもあるかもしれませんが、もしかしたら家に家族がいるからかもしれません。これだけでは断定はできませんが、もしかしたらこの人は既婚者かも?と怪しむべきポイントです。

 

3. 土日に予定が立たない

 

毎週、土日に必ず予定が入っている人がいます。

こういう人は、手っ取り早くアプリで出会った女性と平日に飲みに行き、デートを楽しみたいとは思うものの、長期的に考えて、女性を大切にしない人です。平日は仕事などと理由をつけて比較的自由に予定を入れられるものの、土日は家族サービスと決まっている既婚者である場合も。

予定が入っているだけではなく、さらに平日以上に連絡が取りにくい場合は、かなり怪しいです。

 

4. 祝日や長期休み、年末年始も忙しそう

 

せっかくの連休やお盆・正月・ゴールデンウィーク。ここでもどんなに長い連休でも、全然予定が立たないという人は、かなり怪しいです。基本的に、こちらから会いたい時間帯や日程を断られることが多い場合、既婚者である確率は高いと言えます。

既婚者が登録してはいけない婚活・恋活アプリであってはならないことですが、どうしても「結婚していても家庭ではトキメキがなくって・・・恋活したい!」という悪い既婚者が紛れ込んでいることがあるのです。

 

5. FacebookやLINEで見抜く

 

このような既婚者は、本名が分かった場合、1.の世田谷さんの例のようにFacebookでステイタスを「既婚」としていて気づくこともできます。どうやって本名を知るかというと、婚活アプリにおいては通常お互いに本名は明かさないのですが、今や連絡先としてポピュラーになっているLINEのアカウント名を本名にしている人は多いため、ちょっと個性的な名前な場合は検索しやすいこともあります。

漢字でLINE IDを登録している人や、職業などを教えてくれる人は分かりやすいのですが、もしアルファベットやカタカナで登録していたとしても、「タナカタカヒロさんって言うんですね~、ちなみにタカヒロってどういう漢字を書くんですか?」と自然に聞くと、たいていの場合は教えてくれます。

もしかしたら既婚者かも?と思ったときには、念のためweb検索や、Facebookで検索してみると予め事前情報を手に入れることができることもあります。

 

番外編:LINEのIDの名前が変な人は要注意!

 

今やLINEは通常のコミュニケーションツール。

男女ともに、友人や会社の人とも気軽にLINEで連絡先交換をしますよね。

そのLINEのIDを、一見して分からないような不思議なアカウント名にしている人は要注意です。

なぜならば、そのような人はアプリやLINEを使って悪いこと(不倫やあとくされのない恋愛など)をしようとして意図的に名前を隠している可能性があるからです。これは既婚者に限ったことではありません。

そのようなID名を見た時には、「どうしてこんなID名なのですか?」と確認するか、そっとブロックしましょう。

あなたがまじめに男性と知り合いたいのに反して、相手はあとくされのないお相手を探している可能性があります。

 

以上、婚活アプリでの既婚者の見抜き方 5ポイント+αでした。

ぜひ、ご参考にされてください。

 

≪婚活ライター 青山ちかさんの他の記事をチェック!≫

 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング