【肩こり】ここをチェックすれば原因がわかる!5秒でOKのストレッチとは

OTONA SALONE / 2019年10月6日 20時0分

オトナの女性の体には様々な不調が現れますが、その中でも多くの方を悩ませるのが「肩コリ」。

つらい痛みを常に感じている方や、慢性的な不快感によりメンタルが消極的になってしまう方も少なくありません。

なぜ肩コリが起こるのか?

その原因と解消法をお伝えしますので、ぜひ実行して解消してポジティブに毎日を過ごしていただきたいと思います。

 

更年期の女性にとって大切なのは気・血・水の循環

私は更年期世代の女性には中医学の予防医学体系がぴったり合うと思っています。漢方やツボですね。

中医学で、「気」は元気やる気など精神的なエネルギーや体内の酸素のことです。

「血」は字の通り血液の流れです。

血液の流れが滞ることを「瘀血(おけつ)」と言います。

のぼせ・めまい・どうき・息切れ・貧血も血液が大きく関係してきますし、体の中の酸素()を流すのも血液です。

「水」は血液以外の体内の水分で身体の潤いですね。また、リンパ液の働きが悪くなると老廃物を身体の外へ出しにくくなってしまいます。

人間が健康を保つには、この3つの循環の状態が大切です。

循環が良いと不調は出にくいのですが、更年期には悪条件が重なって循環が悪化します。

すると、肩コリをはじめ、疲れやすい・のぼせる・眠れない・汗をかく・イライラする・気分が落ち込む……いわゆる更年期症状が出現し、体調だけでなく、心にまで影響が出てしまいます。

そして、この3つの流れは、実は筋肉と大きく関係あるのです。

思ってるより重い!肩コリの原因のひとつ「頭の重さ」

 

更年期を迎える頃の女性は、女性ホルモン分泌の低下に伴い、筋肉ががくんと衰える世代です。

加えて、運動不足や長時間のデスクワーク、長時間のスマホ利用などで上半身が猫背になりがちです。

猫背化すると、肩も丸まり、頭が前方に出て、結果的に負担がかかって肩コリを起こしてしまいます。

 

頭は意外と重たいのですが、およそ何キロくらいあると思いますか?

 

頭の重さは体重の約10%なので、体重が50キロの人は頭は5キロほどの重さです。

5キロといえば、男性が使用するボーリングの球の重さくらい。かなりの重さですよね。

自分の頭は持つことができませんが、こんなに重いものが体に乗っているだなんて、気づいてましたか?

それが体に対してまっすぐで首の角度も(0)に乗っていれば問題ありませんが、ほとんどの人がまっすぐには乗っていません。

頭が前方に傾くだけで、肩への負担は大きくなります。

首の角度が30度前に傾くとその分筋力での保持が必要ですから、肩に対する負担は、18キロ分相当の重さにもなるといわれます。

スマホを見ている時の姿勢では60度ほど傾きますが、このときはなんと、27キロもの負担が首にかかります。

日本人に肩コリが多いのは、こういった姿勢が悪いことも原因です。

首は体の中でも細い部分なのに、頭や脳につながる大切な部分。ですから、頭をまっすぐ、しっかりと体に乗せるのが大切なのです。

 

「私の頭の位置、これでいい?」正しい位置を確認する方法は

姿勢を良くするには、頭の傾きを0度にすることが大切です。

自分の上半身を横からスマホなどで撮影してみましょう。

横から見て、肩のちょうど真ん中が肩先だとしたら、その真上に耳の穴があると頭は真っ直ぐに乗っている状態です。

肩先から耳の穴まで縦に線を引いた場合、その線が床に対して垂直に伸びているのが理想的で、斜めになっていたら良い状態ではありません。

 

肩コリの人、この「肩の上げ下げ」を習慣にして!

肩コリの原因には血行の悪さも挙がります。

頭がまっすぐに乗っている状態でおこなっていただきたいのは、血行促進!

血行やリンパの流れをよくするには、筋肉をきちんと動かしてあげることが大切です。

また、肩を緊張させてしまうことも肩コリの原因です。

たったの2ステップ5秒で筋肉を動かしてリラックスさせる方法をお伝えしますので、お試しください。

 

  1. 良い姿勢のまま肩をできるだけ高く上げる。
  2. 力を抜いて肩を落とす。

 

これを5セット繰り返すだけです。

肩の緊張は無意識に起こしている方が多く。

冷蔵庫を開ける・電話で会話をする・リモコンを押すなどの簡単な動作なのに、無意識に力を入れてしまうのです。

普段から意識して力を抜く癖をつけると良いですね。

 

私自身も48歳で閉経して、更年期に入りました。

ところが、エクササイズやウォーキングなどの運動習慣があったためか、ほとんど苦にならず更年期を過ごすことができています。

私が開催しているレッスンにご参加されている方の中に、更年期で悩んでいる方がほとんどいらっしゃらないのも、良い姿勢と適度に筋肉を動かしているので、体の循環が良いのでしょう。

また、驚くほどポジティブで明るく行動的な方が多いのも共通し相乗効果によりとてもいい雰囲気になり、元気になる方法をお教えするはずの私が元気をもらい、また与えることが出来る!そんな幸せな循環が生まれています。

冒頭に「気」「血」「水」の循環が大切と書きましたが、すべてのものをうまく循環させることが大切なのかもしれませんね。

正しく身体を動かし休め、良いもの身体に入れたら出し、優しさや親切を感じたら自分も誰かへ、そのような循環もイメージしながら、しなやかで美しいオトナの女性を楽しんでもらいたです。

更年期が終わっても人生はまだまだ続きます。

将来の自分のために習慣を見直してくださいね。

 

東京では今年いっぱい毎月姿勢のトライアルレッスン(無料)を開催しています。

この機会にぜひご参加いただき、ご自分の良い姿勢を見つけにいらしてください。

www.chiaki-walk.com

運動不足の方は、骨盤など体の歪みを解消する体操「エゴスキュー」クラスも開催しています。

http://www.chiaki-walk.com/egoscue.html

 

≪airseaウォーキングスタジオ主宰 ウォーキングスタイリスト 櫻田千晶さんの他の記事をチェック!≫

 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング