【12星座ランキング】この人ちょっとやっかい……と誤解されやすい星座は?

OTONA SALONE / 2019年10月17日 21時0分

どんな場面でも、初対面の印象と言うのは大切ですよね。初対面の印象で得をする人もいれば、損をする人もいます。今回は初対面の印象から「この人、ちょっとやっかいかも」と誤解され敬遠されやすい星座をランキングしてみたいと思います。

 

12星座中もっとも「この人やっかいかも……」と誤解されやすいのは?

1位・馴れ馴れしいと思われるおひつじ座

マイペースで基本的に余所行きの顔は持たないおひつじ座は、いつでもマイペースでフランクです。そのため「なれなれしい」「失礼」という印象を与えてしまいます。もちろん、仲良くなれば誤解が解け、裏表のないおひつじ座の良さは必ず伝わりますが、初対面の印象を払しょくするには時間がかかってしまいます。初めての人に会う時は、意識して節度ある行動をとるよう心がけましょう。

2位・ぶっきらぼうになりがちなさそり座

どんな相手でも、無理に愛想を振りまいたりしないさそり座は初対面の印象は悪くなりがちです。目立つこともあまり好きではないため、自分から積極的に話題を作ったりもしません。そのため、相手方が気を使ってしまって疲れてしまうのです。初対面の印象をよくするためには、少し無理をしてでも笑顔を作りとっつきやすい雰囲気を作ることです。

3位・一見冷たく見えるおうし座

おうし座は本来、人のペースに合わせるのが得意でコミュニケーション能力もあります。ですが、初対面に限っては誤解されやすい傾向が。人見知りということもあり、初対面の話し方や態度がそっけなく映ってしまうことがあります。初めての人の前で、緊張したり気負いすぎないよう注意しましょう。

4位・融通が利かないおとめ座

初対面の印象はそれほど悪くないおとめ座ですが、親しくない間柄だと、融通が利かない真面目な性格に拍車がかかる傾向があります。そのため、なれなれしい態度を取る人や、常識はずれな言動が見られると、拒絶し批判してしまうでしょう。周囲の人からは、そんな姿が「潔癖すぎる」と映ってしまうのです。

5位・お気楽に見えるいて座

いて座は全体的なノリが軽く、浮ついているように見えがち。特に真面目な人や年配の人からは「なんだあいつは!」と後から叱られるようなこともありそうです。せめて大事な場面では浮ついた雰囲気は見せないよう注意しましょう。

6位・アピールしすぎなしし座

見栄っ張りなしし座は、初対面で好印象を与えるため、日々努力していることでしょう。ところが、時折やりすぎてしまうことがあるのです。自分をアピールしようとしすぎるあまり、しゃべりすぎてしまったり、場の空気を読み違えてしまったり。やりすぎにはくれぐれも注意しましょう。

7位・自然体のうお座

うお座はいつでも自然体。柔らかいその雰囲気が功を奏して、初対面で悪印象を与えることは少ないでしょう。大抵の人が好印象を持ってくれるはずです。

8位・愛嬌のあるかに座

かに座はもともと持っている愛嬌のため、初対面から好印象を持たれることが多いでしょう。特に努力しなくても、誤解されるようなことはなさそうです。

9位・頼れる雰囲気のやぎ座

やぎ座は特に、仕事関連の初対面でいい印象を与えることができるでしょう。真面目でしっかり者、いかにも仕事ができそうなオーラがあふれているのです。

10位・自己アピールが上手なみずがめ座

みずがめ座はマメで行動力があるため、特に大人数のパーティーなどでの好感度は抜群です。お見合い系のパーティーなら一番人気間違いなしです。

11位・人当たり抜群のてんびん座

てんびん座は初対面でもソツなく、人当たりも抜群です。初対面の印象で苦労することはないでしょう。むしろ悪印象を与えるほうが難しいかもしれません。

12位・誰よりも印象がいいふたご座

実は誰よりも初対面の印象がいいのがふたご座です。話しかけやすい雰囲気を作るとともに、自分からどんどん話しかけるので初対面の人の記憶にも残りやすいでしょう。人見知りの人への配慮も完璧です。

まとめ

いかがでしたか? やっぱり初対面での印象はよくしておくに越したことはありませんよね。上位星座の方は、初対面の人に会う際は自分のクセに注意して、少しでも印象が良くなるよう心がけましょう。

 

≪シナリオライター・占い師 浦井アンナさんの他の記事をチェック!≫

 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング