「君と社内恋愛は無理」。男が嫌がる40代独女の振る舞いって?

OTONA SALONE / 2019年11月7日 22時0分

会社で見かけるアラフォー女性。いいなと思っていたけれど、接していくうちにおかしな人間関係に首をつっこんでいたり周りから敬遠されていたり、ちょっと首をかしげる場面を見るようになった。

周りと良い関わりができない姿を知ると、「この人と社内恋愛は無理かな」と思うのも仕方ありません。

せっかくの恋心が折れてしまうような、「人付き合いがヘン」と思われる40代独女の態度とはどんなものなのでしょうか。

 

人当たりはいいけれど、情報収集に熱心なだけ?

「会社で気になる同僚がいて、いつも笑顔で挨拶してくれるし仕事もきちんとするし、気遣いの上手なところがいいなと思っていました。

周りからも『○○さんって、人当たりいいよね』と言われていることを知って何だかうれしかったのですが、勤続年数の長い女性が『あの人、他人の情報を集めたいだけよ』と言っているのが引っかかっていました。

それでよく観察していたら、親しくなった人たちの恋人とかプライベートな情報をこそこそと同期の女性と話しているところを見てしまい……。

あ、これ俺のことも絶対口にするんだろうなと思ったらそれからどうしても警戒するようになって、距離を置いたら今度は『いきなり無視されて悲しい』と周りに吹聴しだして。

でも、そのときに一部の人から『○○さんはいつもああだから、気をつけてね』と言われて、こんなふうに見られている女性とは社内恋愛とか絶対に無理だなと思いました。

外面はいいけどそれが情報収集のためとか、下心のある女性を好きにはなれないですよね……」(35歳/営業)

 

★ 誰に対してもニコニコと笑顔で接していて、いろんな話ができる40代独女はモテますよね。

ですが、それで得た他人の情報を陰で誰かと共有している姿を知ると、まず信用できないし対応も変わるのが男性です。

そんな女性を好きになっても、まず秘密を守ったお付き合いができるとは思えません。

社内恋愛は、仕事にも影響する可能性があるので慎重になる男性は多く、そのぶん女性を見る目も厳しくなります。

後ろ暗いことをしていれば、必ず誰かの目に止まります。それで敬遠されるような40代独女は、本当の意味で人に好かれているとはいえませんね。

表裏のない女性の振る舞いこそ、男性の好意をまっすぐ育てると心得ましょう。

 

そこにいるのは、見栄を張りたいから?

「仲のいい同僚がいるんだけど、あるグループに対してだけ態度が違っていて、いつもお世辞を言ったりお土産がその人たちだけ豪華だったり、おかしいなと思っていました。

ほかの同僚に話してみたら、そのグループにいるひとりが社会人サークルで有名なリーダーらしく、その人に気に入られていればイベントなどで目立つことができるから、と言われてびっくり。

会社の外の話だから全然知らなかったけど、要は同じ会社にいることを利用してゴマをすっているのかと思ったら、何だか興味が一気に冷めましたね。

それから、仲のいい同僚がそのグループにつぎ込んでいるとか使いっぱしりをさせられているとか、変な噂も聞くようになりました。

知らぬは本人ばかりなり、かもしれないけど、見栄を張りたくてそこにいるのだとしたら一番損をしているのは自分ですよね」(39歳/総務)

 

★ こちらの男性は、その同僚の女性が「仕事熱心で、部下のミスを責めずに一緒にやり直すところとか、優しい一面がある」ことを知っています。

だからひかれたのですが、目につくのは特定の人たちに気に入られようとくっついていく必死な姿。

そのバランスの悪さが、男性の恋心を折ってしまうのですね。

せっかく良いところがあっても、ネガティブな姿がそれを上回ると好意も育ちません。

また、一度”事実”を聞いてしまうと、それから耳に入るのはおかしな噂ばかりというのもよくあることです。

自分がどう見られているか、冷静になれない40代独女は男性からも冷ややかな関心ばかり寄せられます。

会社での振る舞いは多くの人の目に触れるからこそ、公私混同しない姿勢が大切だといえますね。

 

 

「この人、人付き合いがヘンだな」と男性に思われる40代独女は、周りに対して一貫した姿勢を持っていないことが特徴です。

また、良いときと悪いときの落差が激しいので余計にネガティブな関心を引いてしまい、人が遠ざかるなんて悲しいですよね。

男性の好意は、ポジティブに人と関わろうとする姿を見て育ちます。

自分の振る舞いが周りにどう受け止められるかを忘れず、いいつながりが持てるような40代独女でいたいですね。

 

≪恋愛相談家 ひろたかおりさんの他の記事をチェック!≫

 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング