【12星座ランキング】またマウンティングしてる!と思われがちな星座は?

OTONA SALONE / 2019年11月14日 21時0分

どんな会話をしていても、自分の方が上! とマウントを取ってくる人……割とどこにでもいますよね。そういう人との会話にうんざりした経験のある人も多いのではないでしょうか。ただ、やっている方はそれが無意識だったりすることも……。今回は、そんなつもりはないのに「この人、やたらマウンティングしてくる!」と思われてしまいがちな星座をランキングしてみたいと思います。

 

12星座中、もっとも「やたらマウンティングしてくる」と思われてしまう星座は?

1位・ついついマウント発言をしてしまうしし座

常に自信満々で、自己アピール力の強いしし座は、常に会話の中心が自分でないと気が済まない部分があります。自分が得意なことや、知っている分野の話になると周囲が見えなくなり、ついついマウンティング発言が多くなってしまうことがあるでしょう。会話の際は相手の反応をしっかり見て、やり過ぎないように注意が必要です。

2位・いつでも自分が主人公なうお座

ふわふわしていて、自己主張は激しくないうお座ですが、基本的にはいつも自分が主人公だと思っています。そのため、ちょっとした会話の中で「私が……」「私の場合は……」と聞かれてもないのに自分語りをしてしまう傾向が。そういうイメージが少ないだけに、その一言で「マウンティングする人」と印象づけられてしまうのです。調子に乗っての自分語りは控えるようにしましょう。

3位・負けず嫌いなてんびん座

とにかく負けず嫌いなてんびん座は、会話の中でも自分が優勢でなければ……と無意識に思っているのです。それが発言にも出てしまい、「この人と会話しているとなんか疲れる……」と思わせてしまう結果に。会話は勝ち負けではないのだということをしっかり認識しておきましょう。時には黙って相手の話に耳を傾けることも大切です。

4位・自分大好きなおひつじ座

おひつじ座は自分が大好きですから、会話の中にもそれが自然とにじみ出てしまうのです。嫌味な感じにならないため、普段はあまり「マウンティング!」と思われることはないのですが、相手の情緒が不安定な時、ちょっとした対立が起きてしまった時などにそう思われてしまうこともありそうです。

5位・見栄を張りがちないて座

いて座は決してマウンティングするタイプではないのですが、見栄っ張りのため、ついつい張った見栄が「マウンティング」と取られてしまうことがありそうです。

6位・自虐系自慢が得意なかに座

謙虚なかに座も、自虐が過ぎることで逆に「それって自虐系自慢?」と思われてしまうことがありそうです。過度な謙遜は相手に対しても失礼だと心得て。

7位・人の話をさえぎらないみずがめ座

みずがめ座は自己アピールする人ですが、人の話をさえぎったりして自分の話をしたりしません。マウンティングされた!と思われることは少ないでしょう。

8位・相手の話もしっかり聞けるおうし座

相手の話をしっかりと聞いたうえで自分の話をするおうし座ですから、多少自分の話をしても、マウンティングだと思われることはないでしょう。

9位・自分のことは語りたがらないさそり座

秘密主義のさそり座は、あまり自分の話をしません。そのため、相手があの手この手を使って話を聞き出そうとしてくるでしょう。おしゃべりで自己主張の強い人にとっては、その沈黙こそがマウンティング……ということもあるかもしれませんね。

10位・コミュニケーションが得意なふたご座

ふたご座は卓越した会話術で、明らかなマウンティング発言でも相手にそう思わせないテクニックを持っているのです。

11位・自意識過剰なおとめ座

自意識過剰で、相手の反応を気にするおとめ座ですから、相手にマウンティングを疑われるような発言は、まずしないでしょう。

12位・自己評価が低いやぎ座

自己評価が低く、あまり自信がないやぎ座は、相手をマウンティングするなど頭にも浮かばないでしょう。

まとめ

いかがでしたか? 自覚はなくても、会話の中でマウント発言が増えてしまうと周囲から煙たがられてしまうこともあります。相手の話題を奪って自分の話に切り替えたり、人の話にかぶせて自分の話をしたり……自己主張のしすぎが誤解を招くこともありますから、注意しましょう。

 

≪シナリオライター・占い師 浦井アンナさんの他の記事をチェック!≫

 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング