実は10万使ってなくても「医療費控除」ができる?1円でも使ったら絶対知っておくべき知恵|今週の人気記事

OTONA SALONE / 2019年12月3日 16時0分

40代働く女性のサイト、オトナサローネでただいまの人気記事を、配信先もあわせて1週間分集計。

今週は、「税金記事」や「恋愛記事」が人気でした!

それでは、人気記事トップ5をご紹介していきます。

(11月25日~12月1日)

 

1位・実は10万使ってなくても「医療費控除」ができる?1円でも使ったら絶対知っておくべき知恵

元国税局職員さんきゅう倉田です。

中小企業の経営者向けの講演会をしたり、大企業の従業員向けのセミナーをしたりして、たのしく生きています。

 

副業・兼業が国から推奨される時代です。本業以外でお仕事をされる方が増えると、確定申告人口も増えていきます。1億総確定申告時代がやってくるかもしれません。

会社員やパート・アルバイトといった給与所得者が、確定申告をすることはほとんどありません。一生に2~3回でしょうか。でも、社会の経済規模がシュリンクし、高齢化していくこれからの時代は違います。

 

会社員でも、主婦でも、学生でも、確定申告について、少しでも理解しておけば、いざというときのために、安心です。

給与所得者が確定申告をする理由は、限られています。その中で、今回は、「医療費控除」について。

 

医療費の支払いがない人はいません。すべての人に、医療費控除が受けられる可能性があるし、働いていなくとも、収入が少なくとも、絶対に無視はできない制度です。

>>実は10万使ってなくても「医療費控除」ができる?1円でも使ったら絶対知っておくべき知恵

 

2位・【男の本音】40代女性との一泊旅行で「気持ちが一気に冷めた」瞬間とは?

あの人との一泊旅行。クリスマスも近づいてきた今日この頃、そんな予定がある人もいるかもしれません。

 

普段のデートと違うお泊りはワクワク気分もありつつ、ある種の緊張感を伴うもの。2人きりで過ごす夜だから、貴重な思い出にしたい……。そう思うのはどちらも同じかと思いきや、彼女の行動にがっかりしてしまったことのある男性は少なくありません。

 

今回は40代女性とのお泊り旅行で男性側が「むむむ」とうなってしまったエピソードについて紹介していきましょう。

>>【男の本音】40代女性との一泊旅行で「気持ちが一気に冷めた」瞬間とは?

 

3位・「ふくしゅう」と読みたくなるけど・・・「復習う」の読み方、知っていますか?

漢字にはたくさんの種類があるだけでなく、読み方もさまざまです。そのため、普段読み慣れている漢字であっても、漢字の組み合わせや送り仮名次第で読み方が変わることもしばしば。読み間違いやすい漢字も多々ありますが、人前で読み間違えてしまったりすると恥ずかしい思いをするもの。

そこで本記事では、意外と読めない漢字のクイズを出題します。

本記事でご紹介するのは「復習う」という単語。「復習」だけならみなさん「ふくしゅう」と読んだはずですが、「復習う」と書かれたとき、どう読むか知っていますか?

>>「ふくしゅう」と読みたくなるけど・・・「復習う」の読み方、知っていますか?

 

4位・壇蜜、あの結婚報告が「なんだか鼻についてしょうがない」やむを得ないワケ

11月22日、イイフーフの日にちなんで入籍した芸能人は多かったようです。壇蜜も漫画家・清野とおると結婚を発表しました。結婚発表後、初の出演となった「サンデージャポン」(TBS系)で、コメンテーター・壇蜜は冴えていました。

>>壇蜜、あの結婚報告が「なんだか鼻についてしょうがない」やむを得ないワケ

 

5位・【植松晃士】 貧相に見える女性が「おろそかにしがち」な3つのこと

みなさん、こんにちは。植松晃士です。
前回は、貧乏神に見えないファッションについてお話させていただきましたが、今回はそれの続きともいえる内容でお送りします。
とはいえファッションではなく、貧相に見えないビューティです。

>>【植松晃士】 貧相に見える女性が「おろそかにしがち」な3つのこと

 

いかがでしたか?

来週もお楽しみに!

 

 

 

≪主婦の友社 OTONA SALONE編集部さんの他の記事をチェック!≫

 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング