こんな見た目はサイアクです! 男が幻滅した40代女性の「横顔」3例

OTONA SALONE / 2019年12月5日 18時30分

“横顔”は、ふだん自分ではあまり見る機会がないことから、人目には触れやすいパーツ。

メイクをする際には、正面からの出来栄えをチェックするだけで、サイドまでは気が回らない! という女性も少なくないかもですが、他人からはむしろ正面よりも横顔のほうがよく見られている場合もあるだけに、恋愛シーンでは特に侮れません。

「そういえば、横顔なんて何年もチェックしていないかも」にお心当たりがある40代女性のみなさま、こんにちは。時短美容家の並木まきです。

今回は、男性たちが「幻滅した!」と口にした、40代女性の横顔に迫ります。

 

そんなところ見てたの!? 男性ウケがサイアクな40代女性の横顔1:眉毛がガタガタ

「正面から見たときには綺麗に見えても、横から見て眉毛の線がガタガタだと残念だなーって思う。眉尻が不自然に反り上がっているのも、実は苦手です」(43歳男性)

「眉毛が変な位置まで伸びているメイク(?)のおばさんって、見た目にも美しくないし、ひとことで言うとなんだか変。化粧をするときに、勢いづいて横まで伸ばしちゃうんでしょうか?」(38歳男性)

眉メイク、その中でも特に眉尻は横顔の印象を左右する部分。サイドから女性の顔を見たときには、眉尻が不自然だと「ん?」と思う男性も少なくないのが実態と言えそうです。

正面だけでなく、サイドの仕上がりもチェックする習慣をつけると、不自然な跳ね上がり眉やガタガタの眉尻を防ぐ術にも。

 

 

そんなところ見てたの!? 男性ウケがサイアクな40代女性の横顔2:口の端にヨレた口紅

「そう頻度は高くないけど、唇の端っこに口紅が溜まっているのって、見た目にすごく汚い。当然ながら、キス欲も削がれます」(41歳男性)

「口紅が落ちかけているのに、唇の端にだけ溜まっている顔は、不潔っぽいしオバサンくさいので苦手です」(40歳男性)

口紅が落ちてきている過程で、口の端部分にだけヨレたように溜まってしまうと、横から見た人の目には悪目立ちしがちに。

どんなに素敵な色の口紅だったとしても、この状態を異性の目に晒してしまえば、“幻滅のもと”以外の何物でもないのは否めません。こまめに唇の端の状態をチェックしておいて、損はナシです。

 

 

そんなところ見てたの!? 男性ウケがサイアクな40代女性の横顔3:不自然に横へと広がっているアイシャドウ

「個人的には、不器用な女性に多いと思っているんですが、アイシャドウが不自然に横まで伸びている女性は、残念なイメージがあります。もしかすると、そういうメイクの手法なのかもしれないけれど、雑な感じがしちゃう」(42歳女性)

「横顔を見たとき、ベターっとアイシャドウが広がっていると、汚らしい感じ。カラフルパンダじゃないんだから、もうちょっと丁寧に塗ってほしい!」(39歳男性)

慌ててアイシャドウを塗った日などは、想定外にサイドまでアイシャドウが広がってしまう場合も。自分で思っている以上に、他人からは目に入りやすいのも確かなので、ここも残念ポイントなのは間違いありません。

時間が経過したアイメイクだと、摩擦などによってサイドにアイシャドウが広がることもあるので、メイク直しのたびに、しっかりとチェックしておきたいところです。

 

意中の男性とのデートにおいても、正面からの顔よりも横顔を見つめられている時間は、思っているより長いのが実態かもしれません。“横顔美人”を制する女性は、モテ顔を制する! と言っても過言ではなさそう。お心当たりがあった女性は、ぜひご注意を。

 

≪時短美容家 並木まきさんの他の記事をチェック!≫

 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング