【ぶっとい脚】パンパン太ももを「皮下脂肪はがし」で柔らかく!|10秒ストレッチ

OTONA SALONE / 2020年7月11日 21時0分

こんにちは!10秒ストレッチトレーナーの柴です。

太ももがガチガチ、パンパンに張ってる
そのせいで脚が太く見える

そんな人は、太もものこの筋肉が固まってますね。

今回紹介するこの方法で、その張りを取り除いていきましょう!

 

太ももを柔らかくする

まずはそのやり方を、僕のツイートした動画で確認していきましょう!

このように、まずは太もも外側と表側の皮下脂肪をはがし、その後ストレッチをする。

こうする事で、太ももの張りを取り除く事ができます。

脚が太く見える原因の1つが張ってるせい

脚が太く見えてしまう人は、脂肪が蓄積してるのもありますが、その他にも、太ももの筋肉を使いすぎて、
その影響でパンパンに張ってしまい、それで太く見えてしまうという事があります。

その時張ってるのが、太ももの表側の大腿四頭筋や、外側の腸脛靭帯。

なのでこれらの筋肉をほぐす事ができると良いのですが、
そのために効果的なのが皮下脂肪はがしです!

皮下脂肪はがしとは?

「皮下脂肪はがしって何?」と思われてる方もいると思うので、簡単に説明しますね。

皮下脂肪はがしとは、簡単にいうと、筋肉から皮下脂肪をはがす事を言います。

皮下脂肪と筋肉の位置関係はこんな感じ。

このように筋肉の上に皮下脂肪があり、その上に皮膚があります。

筋肉が柔らかく動く人は、皮膚や皮下脂肪が筋肉からはがれているため、筋肉がスムーズに動くのですが、
筋肉の動きが悪い人は、皮膚や皮下脂肪が筋肉にべったり張り付いていることが多く、
これにより筋肉がスムーズに動かずコリ固まってしまうのです。

そのためまずは皮下脂肪をはがして、筋肉を一段階緩めていきます。

そしてその状態で更にストレッチを入れると、より筋肉が緩みますね!

プラスストレッチ

皮下脂肪はがしの後に、その部位のストレッチを30秒ほどやる。

それだけで、パンパンに張ってた太ももを更に緩ませる事ができます。

詳しいやり方はYouTubeでも説明してるので、そちらも参考にして下さいね!

 夜寝る前にやってみよう!

一日中働いて、疲れてるのが夜なので、夜寝る前にやるのが良いかなと思います。

特にお風呂上がりは血流が良くなって、身体が暖かいので、やりやすくなります。
なのでそのタイミングでやってみて下さいね!

ではまた来週、お楽しみに!

 

柴雅仁のブログ
https://selfcare-lab.com

Twitter
https://twitter.com/PT_shiba 

YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCI-RBoFs1GfOMQGof_et9tA

 

【毎週土曜21時に連載!】

 

≪パーソナルトレーナー ・鍼灸師 柴雅仁さんの他の記事をチェック!≫

 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング