40代彼女とのお泊り 男性の気持ちが一気に冷めた瞬間とは

OTONA SALONE / 2020年12月4日 18時30分

いくら彼女と言えども、お泊りデートでやってはいけないことがあります。男性の気持ちが一気に冷めてしまった瞬間とは?

 

①宿泊施設の備品を雑に扱う

「旅館の従業員さんに冷たく当たっていたり、宿泊施設の備品を雑に扱ったりと基本マナーができていないと一気に冷めます。また、彼女に喜んで欲しくてアメニティ豊富な宿を選ぶことが多いのですが、旅館を出るときにそのアメニティを全部カバンに詰め込んでいるのを見ると、卑しく見えてしまいます」(49歳・男性)

 

②働く人への態度が横柄

「男性が女性の全身の雰囲気や身体パーツなどに恋した場合は、多少のことがあってもゆっくりと気持ちが冷めますが、性格や内面に恋した場合は、一気に冷めてしまう傾向があります。特に『従業員や店員さんに横柄な態度をとるところ』を見てしまうと、気持ちが一気に冷めてしまいます。例えマゾヒズム傾向があっても、自分以外の他人に横柄な態度を取られるのは嫌です」(45歳/男性)

 

③歯磨きでえずく

「お泊りした朝、私が目を覚ますと彼女もうベッドから出て洗面所で歯磨きをしていました。まだまだ私が寝ていると思って油断したのでしょうか。『オエッ』とえずいているんです。いや、臭くないように一生懸命磨いてくれるのは嬉しい気持ちもありますが、おばちゃんやなぁって少し切なくなりました」(39歳/男性)

 

 

≪主婦の友社 OTONA SALONE編集部さんの他の記事をチェック!≫

 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング