教えて男性陣!「ボク達が40代女性をステキと思った瞬間」

OTONA SALONE / 2020年11月27日 22時0分

もう、男性から率直な意見を聞いちゃいましょう。40代の女性に対して「ステキだなぁ」と思った瞬間についてご意見を伺いました。どんな女性が人気なのか、男性から聞いてしまうのがいちばん手っ取り早いじゃないですか。

完コピまでいかなくても、参考にすれば職場内の人間関係が円滑になるかもしれません。では、男性の意見をどうぞご覧下さい!

 

ステキな40代1:前向きで変化を望んでいる

「ぶ厚い本を買って、資格の勉強をしているのを見て関心しました。その資格は彼女にとってはやや畑違いの資格にもかかわらず、果敢に挑んでいる姿がかっこいいと思います。僕は自分の年齢で新しい分野の勉強なんて遅いだろうと考えていたので、恥ずかしくなったし尊敬もします」(40歳男性・会社役員)

以前別の記事で、男性に引かれる女性について特集しましたが、ネガティブで「私なんて」などと発言する女性はやはりイマイチだと思われているようです。

上記ご意見に登場する女性はその逆。前向きで積極的。「私なんて年だし」「遅すぎる」だなんて思わず、挑む姿が同性から見てもステキですね。

 

ステキな40代2:下手に若作りしないファッション

「自分の年齢と体型にあう服や持ち物をきちんと選べているのがよいと思います。男性が体型にあうスーツを選ぶのと同じで、女性も好みだけじゃなくて状況や年齢にあう服を選んでほしいです」(42歳男性・営業)

若い女性向けのファッションを無理して着ているのは、評判が芳しくありません。特に、仕事の場での服装は年齢、体型、シチュエーションにあうものをきちんと選べていると高評価です。服だけではなく、よく人目につくペンケースや名刺ケースなどの持ち物も気を付ける必要がありますね。

 

ステキな40代3:オカンすぎないほどよい母性

「たまに寝不足で体調が悪いと、気付いて心配してくれるのが嬉しいです。たまに、本当に調子が悪いとき、精神的に声かけが欲しいとき、ピンポイントで気付いてくれている気がします」(44歳男性・SE)

これも、以前別の記事で特集したのですが、私生活や食べるものまでグイグイと口を出すおせっかいオカンは嫌がられてしまう傾向にあります。

でも、まったく声をかけないのではなく、本当にきついときに気が付けると喜ばれます。押しつけがましいオカンではなく、にじみ出る程度の母性とでもいいましょうか。ほどよい距離感を保つことが大切です。

 

ステキな40代4:よく笑顔になる

「笑わない人は苦手です。話すとよく笑顔になってくれる人は、一緒にいて安心します。大声で笑うのではなくて、笑顔になってくれるというのがポイントじゃないですかね」(40歳男性・編集)

声が大きい、笑い声が響く……というのは、オバサンの特徴としてよく挙げられています。そうではなくて、にっこりふんわりと笑顔を作ることが大切です。暗い顔をしている人と、食事に行きたいとはあまり思いませんよね。真顔ばかりだと、怒っているのかと勘違いされることもあります。

 

ステキだと思われる40代女性は、前向きで挑戦をやめず、年相応を知りながら、周りに気を遣いながら明るく生きている方。同性としても、こういう同僚や先輩を慕いたいと思います。どれか1要素でも自分のものにできるよう、気を付けて生きていきたいですね。

 

≪ライター/シナリオライター/会社経営者 信濃川あずきさんの他の記事をチェック!≫

 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング