英語で「ケースバイケース」はなんて言う?

OTONA SALONE / 2021年1月22日 7時0分

皆さんは学生時代に英語を勉強したはずなのに、いざとなるととっさに表現が出てこないことはありませんか?この連載では、アメリカで15年間暮らした私が現地で身につけた身近な表現をクイズ形式でお届けします。言葉は生きています。同じ意味でも地域や立場、状況によって様々な言い方がありますし、答えは一つではありません。ここではなるべく簡単な言い方で相手にわかってもらえる表現をご紹介いたします。

「ケースバイケース」って英語で言えますか?

正解は

It depends.です。

depend = ~次第である

 

Are you going back to the US?

アメリカに戻る予定ですか?

It depends.  I will if things get back to normal.

ケースバイケースだな。もし状況が落ち着いたら戻ります。

 

日本語のケースバイケースは、会話中の質問に答える時や相手に説明する時に「時と場合によって」「状況次第」の意味がありますが、それを英語で表現する時に便利な言葉です。

では、case by case ケースバイケースという表現は無いのでしょうか?実はcase-by-case の様にハイフンでつなげて一語の形容詞にして 「一つ一つの事例に対して」というように日本語のケースバイケースとは違った意味で使われています。

 

 

≪英会話講師 神野優子さんの他の記事をチェック!≫

 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング