「おどる」ではありませんよ。「躙る」の読み方、知っていますか?

OTONA SALONE / 2021年1月19日 11時30分

本記事では意外と読めない漢字のクイズを出題します。本記事でご紹介するのは「躙る」です。

「躙る」の読み方は?

躙るは遠目で見ると「踊る」に見えるかもしれませんが、躙るを「おどる」と読むのは不正解です。躙るの意味は“音楽などに合わせてからだを動かす”などを意味する「踊る(おどる)」とは全く異なります。

躙るは

1 座ったまま、少しずつひざを使って進む。
2 押しつけてすり動かす。

出典元:小学館 デジタル大辞泉

を意味します。

躙るだけだと読みが思い浮かばない人もいるかもしれませんが、

1 踏んでめちゃめちゃにつぶす。踏み荒らす。
2 人の立場や考えを無視したり、体面・名誉などを傷つけたりする。

出典元:小学館 デジタル大辞泉

を意味する「踏み躙る」と表すとどうでしょう。躙るの読み方がわかった人も少なくないのでは?

正解は…

「にじる」です。

躙るの「躙」には

ふむ。ふみにじる。

出典元:躙|漢字一字|漢字ペディア

の意味があります。

「踏み躙る」の「蹂」も「躙」も同じ意味をもちます。「ふみにじる」と訓読みでき、同じ意味をもった漢字を合わせた二字熟語に「蹂躙(じゅうりん)」がありますが、これはふみにじることの他に“暴力・強権など をもって他を侵害すること(出典元:小学館 デジタル大辞泉)”を表します。

とはいえ「蹂躙」が日常生活で用いられることはそうありませんし、「躙る」も漢字表記より「にじる」とひらがなで表されることがほとんどだと思います。ただ、冒頭で述べた「踊る」と間違えてしまうと全く違う話になってしまうので、本記事をきっかけに「躙る(にじる)」を覚えていただけると幸いです。

 

参考文献:蹂躙【じゅうりん】|実用日本語表現辞典

 

 

≪レビューライター 片山香帆さんの他の記事をチェック!≫

 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング