1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. カルチャー

英語で「腰痛」はなんて言う?|体調にまつわる英語3選

OTONA SALONE / 2021年2月27日 8時0分

皆さんは学生時代に英語を勉強したはずなのに、いざとなるととっさに表現が出てこないことはありませんか?この連載では、アメリカで15年間暮らした私が現地で身につけた身近な表現をクイズ形式でお届けします。言葉は生きています。同じ意味でも地域や立場、状況によって様々な言い方がありますし、答えは一つではありません。ここではなるべく簡単な言い方で相手にわかってもらえる表現をご紹介いたします。

 

第1問:「腰痛」って英語で言えますか?

正解は

low back pain です。

 

low back = 背中の下部、腰

pain = 痛み

 

I have a low back pain.

腰が痛いです。

 

第2問:「風邪をひく」って英語で言えますか?

正解は

catch a cold です。

catch = つかむ

a cold = 風邪

 

I caught a cold last month.

先月風邪をひいた。

(caught はcatch の過去形です。)

 

風邪をひいている状態をいう場合は catch(動作)の代わりに have(状態)を使います。

I have a cold.

風邪をひいています。

I have had a cold since last week.

先週からずっと風邪をひいています。

 

第3問:「体温をはかる」って英語で言えますか?

正解は

 

take my temperature (私の体温をはかる)です。

temperature= 温度、体温

誰の体温かによって、my をyour, his, her 等に置き換えます。

take の代わりに checkとも言います。

 

I think you have a fever.  Please take your temperature.

あなた熱がありますね。体温をはかってください。

 

≪主婦の友社 OTONA SALONE編集部さんの他の記事をチェック!≫

 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング