1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. カルチャー

「豚しゃぶはダイエットになりますか?」ダイエット専門家の答えは!

OTONA SALONE / 2021年9月1日 19時0分

LINEでダイエットのアドバイスを求めてる方に「食生活を変えた方がいいですよ」って偶に言ってしまう三浦です。

曖昧すぎて不親切だな、と思ったので本日は「シンプルに、まずはここから改善してください」って内容をまとめます。

これからダイエットするぞ!って人はまずは本日の内容をご実践ください。

 

結論から書くと「PFC」3分野のバランスを調整します

PFCとは、食品の栄養バランスの指標のことで、

P=たんぱく質
F=脂質
C=炭水化物

です。

んで、低糖質・低〜普通脂質・高タンパク質めな食生活へ大胆に変更しよう。ってのが僕からの提案です。

主食でお腹を満たしてた人は、おかずやサラダを食べる量を増やして、満腹になるように変えてみるのを提案します。

 

「豚しゃぶはダイエットになりますか?」答えは……

極端な例ですが、ダイエット番組に出てた女性が「豚しゃぶダイエット」で無意識に痩せたようですが、豚しゃぶは、野菜から食物繊維と栄養素、豚肉からタンパク質と脂質。

んで全体的に糖質カットされてるので意外に理想的な栄養バランスになっています。それを続けるイメージです。

 

その前に、まず、前提となる食生活があります

ダイエットの相談頂く人たちの中で「三食とも主食を食べる人」がいます。率直に、炭水化物の食べ過ぎです。

厚労省のガイドラインでも栄養素カロリーの60%を糖質から摂るべき、とありますので、正しく思えますが、最近の科学によると、この60%は根拠ないし、むしろ食べ過ぎ、という論調を感じます。

んで、三浦も三食とも主食ありは食べ過ぎと思います。

朝:トースト+ジャム
昼:肉野菜炒め定食
晩:おかず+白米少し

ってな感じですが、糖質多いです。

過去の記事でも触れてますが、糖質はエネルギーになる栄養素で、消費されない分は脂肪として残りますので「間食してないのに太った」って人は、食事内容から最初に炭水化物から減らすのをおすすめします。

凄い微妙なニュアンスを伝えると「ダイエットしてるのに、ジャムとか砂糖とか気にしないんだ」みたいな人、結構いるので、1度、糖質から自分の食生活を見直してみてください。

 

タンパク質とビタミン、ミネラルを増やすのが必須

糖質減らして「貯蓄される脂肪の原材料」を減らす、と同時に「脂肪を燃やす栄養素の摂取」ってのをする必要があり、それが「タンパク質」「ビタミン」「ミネラル」を摂取することです。

脂肪を燃やす原材料は「タンパク質」「ビタミンB類」「鉄分」「カルニチン 」「マグネシウム」などが挙げられ、これらの栄養素を積極的にとるのオススメします。

 

賛否別れる!「脂質」はどうすべき?採る?採らない?

三浦の見解ですが、脂質は摂取しないと、体調に支障をきたすので極端な制限はしないで良いです。ただ「唐揚げ」とか「とんかつ」とかは脂質多いので、ダイエット中はおすすめしないです。

脂質はカロリーで言うと9kcalあり栄養素の中で最も「太りそうな栄養素」です。まあ、実際に太りやすいんですが、メカニズムで言えば「糖質と一緒に摂ると太る」が正解っぽいので、

ダイエット中に「極端な制限はしなくて良いけど、積極的に摂取せずに、増やさない」って感じで「揚げ物を控える」みたいな意識で食事は選べば良いと思います。

 

全体量は変えず、PFCバランスを変えてラクに成功

なので「食事改善はなにからすれば?」って考えた時に最初にできる変更は「PFCバランスを変える」ってことです。糖質(炭水化物)を減らして、タンパク質を増やす。

ってのがおすすめ。

これを実践してみてくださいませ。
提案の内容としては、

三食しっかり食べる派

朝:ハムエッグ+サラダ
昼:幕内定食的なもの
晩:野菜・肉・魚のおかずのみ

朝は食べない派

朝:プロテインのみ
昼:幕内定食的なもの
晩:野菜・肉・魚のおかずのみ

みたいな感じをおすすめ、ちなみに当店で販売してる栄養食のEATHACK(イートハック)という製品は、タンパク質・ビタミン・ミネラルが豊富なのでオススメです(笑)

 

痩せなかったら量も減らしていけばOK

基本的に空腹感を感じない程度に食べてOKですが、もし体重や体調に変化を感じない時は、量のことも考えましょう。

糖質が多い食事をされてる方に多いのは、ダイエット開始後は「食べた気がしない」ってことで空腹感を覚えることがありますが、1週間も経過すれば、慣れて満足できるようになりますので。

 

痩せた後の続ける意識がとってもとっても大切です

で一番大事なのは「食生活を定着させること」なので、ダイエット終わったら食生活を元に戻す、ってことは絶対に考えないでください。5000%リバウンドするので。

気持ちはわかりますが「いますぐ痩せたい!」って感情を抑えて、一生涯続ける食生活を見つけるつもりでPFCバランスを変えてみてください。

 

まずはPFCバランスを変えてみてください!

ダイエットは近道がないので、小さなコツコツの積み重ねが大事です。近道しようとすると「なにも食べない」みたいな極端な食生活になりがちですが、その方法で痩せた後にあるのは「リバウンド」だけです。

よく極端な食生活で痩せたダイエッターのSNSなどありますが、実は、それらのダイエッターは痩せた後も「継続的にダイエット」してます。だから維持する意識大事。

食生活を考え始めるのは「ダイエット」ではなく「健康を手に入れるスタート」なので、その意識で頑張ってください。

 

まとめ

ダイエットとなると極端な食生活を想像しがちですが、実はちょっとした変化をコツコツ続けるってだけでも減量は可能です。むしろコツコツ型の方が結果がでます。

まずはPFCバランスを変えて、食生活を整えて、痩せるような食生活を習慣化させることを頑張りましょう。

その上で、ミウラタクヤ商店の商品はおすすめなのでダイエットを始めるキッカケとして是非、買ってください(笑)

それでは本日は以上です!

 

≪ダイエット研究家 三浦卓也さんの他の記事をチェック!≫

 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング